Muddy Waters

10102 views

    Muddy Watersマディ・ウォーターズ

    マディ・ウォーターズは、戦後のシカゴ・ブルース・シーンを代表するプレイヤーの1人である。そして彼は、かつて自分が影響された音楽に逆に影響を与えるほどの存在になった偉大なアーティストといえる。——大仰で誇張ぎみのヴォーカルはそれ自身がひとつの楽器であり、スライド・ギターの肉厚な音は、デルタ・ブルースを強く引きずる彼の音楽に新しい命を吹き込んだのだ。
    ミシシッピー州クラークスデイルで生まれ、サン・ハウスの音楽を聴いて育ったマディ・ウォーターズは、43年、生まれ故郷を後にシカゴへ向かう。48年「アイ・キャント・ビー・サティスファイド」と「アイ・フィール・ライク・ゴーイング・ホーム」をリリース。特に前者は、彼にとって初の全米R&Bナンバー1ヒットを記録した。のちのローリング・ストーンズの大ヒット・ナンバー「サティスファクション」にはこの曲の影響が色濃く見られ、実際にバンド名のローリング・ストーンズもマディの50年のナンバー「ローリン・ストーン」からつけられたものであるという。
    またマディは、リトル・ウォルター、ジミー・ロジャーズらと共に、ブルース史上に名を残すバンド、“ヘッドハンターズ”を結成。彼の書いた「ルイジアナ・ブルース」「ロング・ディスタンス・コール」「ハニー・ビー」「スティル・ア・フール」の4曲は、51年にまたたく間にチャートを駆け昇った。そして、このヒットは、レナード・チェス(<チェス・レコード>の創設者)が52年のヒット曲「シー・ムーヴス・ミー」に参加するきっかけにもなっている。また、マディの「ユー・ショック・ミー」や「アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー」のカバーは、ブルースに取りつかれたイギリスのミュージシャンたちを熱狂させ、彼らの新しい神様として崇められることになったのだ。
    余談だがストーンズのメンバーたちは、メンフィスにある伝説のサン・スタジオを訪れた時、自分たちの目を疑ったと言う。——それは、何とマディ・ウォーターズ自身がそこで天井のペンキを塗っていたからだ! そこで彼らはフランクなギグを開始し、マディをまじえて「アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー」をセッションしたのであった。
    83年に死去する前から、マディ・ウォーターズはすでに音楽史の伝説だった。シカゴ・ブルースに限ったことではなく、彼のレコードをピックアップしたすべてのミュージシャンに絶大なる影響を与えたのは間違いない——。

    Muddy Watersのニュース

    曲・アルバム

    • Live at Rockpalast (Live at Rockpalast, Dortmund, 1978)

      2018年01月05日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Mannish Boy (Live at Rockpalast, Dortmund, 1978)

      Live at Rockpalast (Live at Rockpalast, Dortmund, 1978)

    • Hoochie Coochie Man: Live at the Rising Sun Celebrity Jazz Club (2016 Remastered)

      2016年05月20日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 Howling Wolf (Live) [2016 Remastered]
      • 2 Baby Please Don't Go (Live) [2016 Remastered]
      • 3 Nine Below Zero (Live) [2016 Remastered]

      Hoochie Coochie Man: Live at the Rising Sun Celebrity Jazz Club (2016 Remastered)

    • Goodfellas - Soundtrack Highlights from Martin Scorsese's Classic Film

      2015年03月27日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 Mannish Boy (from "Goodfellas")
      • 2 Leader of the Pack (From "Goodfellas")
      • 3 Rags To Riches (From "Goodfellas")
      • 4 Roses Are Red (My Love) [From "Goodfellas"]
      • 5 Ain't That a Kick In the Head (From "Goodfellas")

      Goodfellas - Soundtrack Highlights from Martin Scorsese's Classic Film

    • Working Man Blues, Vol. 4

      2015年03月17日リリース
      アルバム・18曲

      • 1 Burr Clover Blues
      • 2 Shake down Blues
      • 3 Fast Mail Rambler
      • 4 I Want to Go Home
      • 5 Mountain Blues
      • 6 Too Too Train Blues
      • 7 Aberdeen Mississippi Blues
      • 8 Mercy Blues
      • 9 No Worry Blues
      • 10 Milk and Butter Blues
      • 11 Back Door Stranger
      • 12 Twelve Gates to the City
      • 13 Nobody's Fault, But Mine
      • 14 Cross Road Blues
      • 15 Terraplane Blues
      • 16 On Monday
      • 17 Good Morning Blues
      • 18 Province Help the Poor People

      Working Man Blues, Vol. 4

    • The Smoky Bar Blues Club, Pt. 2 (Blues from a Smoky Bar)

      2015年02月27日リリース
      アルバム・26曲

      • 1 Mean Red Spider
      • 2 Good to Go
      • 3 Wang Dang Doodle
      • 4 My Baby She's Long and Tall
      • 5 She Don't Hurt
      • 6 She's Gone
      • 7 Trouble Wants
      • 8 Walk out in the River
      • 9 Travellin Man
      • 10 East Monroe
      • 11 Sleep Tight
      • 12 It's All over Now Baby Blue (feat. Robben Ford)
      • 13 Wagging the Dog
      • 14 You're Gone
      • 15 Moon over My Shoulder
      • 16 Love in Vain
      • 17 House of the Risin' Sun
      • 18 Standing in the Rain
      • 19 Boy
      • 20 White Roses for My Mother
      • 21 110
      • 22 Maria Knows Them All
      • 23 Love Is the Knife
      • 24 Sometimes I Wonder (feat. Jon Clearly)
      • 25 Black Night
      • 26 At Last

      The Smoky Bar Blues Club, Pt. 2 (Blues from a Smoky Bar)

    Muddy Watersの画像