卒業証書を手にした4人がほ
ほえむ 「たまゆら」第4部メインビ
ジュアルが公開

 「たまゆら」は、広島県・竹原市を舞台に、写真が大好きな高校生の沢渡楓が、親友たちや街の人々との関わり合いのなかで、夢を見つけ成長していく姿を描く物語。4月からスタートした劇場版4部作では、高校3年生になった楓たちの卒業までの1年間がつづられる。

 公開されたメインビジュアルには、卒業証書を手に晴れやかな笑顔で桜の木の下を歩く楓たちメインキャラクター4人が描かれている。同作を上映予定の劇場では、このビジュアルを使用したポスターやチラシが12月17日から順次掲出される。

 また、2016年春の開催が発表されていた「卒業式イベント」の日程も決定した。16年4月10日に楓の生まれ故郷である神奈川・横須賀市、16年4月24日に作品の舞台である広島・竹原市で開催される。詳細は後日発表予定。

 「第4部 朝-あした-」は16年2月20日からロードショー。「第3部 憧-あこがれ-」は、11月28日から2週間限定上映中。

新着