「ヤングマガジン海賊版」が
「eヤングマガジン」にリニューアル
 新たに3作品が連載開始

 リニューアルにあたり、「刺激的にパワーアップ」をテーマに新しくホラー、サスペンスの3作品が連載をスタート。12月19日には原案・葛西竜哉、漫画・江戸川エドガワによる「生贄投票」の連載が開始された。

 2016年1月22日には、エブリスタが主催する「エブリスタ小説大賞2015-2016」でヤングマガジン ホラー&サスペンス賞に入選した村田屋氏の小説「アンリーシュ!」が、上西淳二の作画によるコミカライズ版が連載をスタートする。そして1月29日には、11年から13年まで「別冊フレンド」に連載されていた小山鹿梨子の漫画「校舎のうらには天使が埋められている」の続編「校舎の天(そら)では悪魔が嗤っている」が始まる。

 そのほか「eヤングマガジン」では、高田裕三の「3×3EYES 幻獣の森の遭難者」「明治あやかし討伐伝 九十九眠るしずめ」などを連載中。また、スマートフォン向け小説サイト「E★エブリスタ」に投稿された小説のコミカライズも行われている。

新着