下野紘、デビュー15周年記念
のソロシンガープロジェクト始動

 下野は、2001年にゲーム「リリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士3~」のテオ・モーンマイヤー役で声優デビュー。翌年にはテレビアニメ「ラーゼフォン」の神名綾人役でテレビアニメ初主演を果たした。12年には第6回声優アワード歌唱賞を「うたの☆プリンスさまっ♪」名義で受賞するなど、キャラクターソングも多数担当。そのほか、本人主催のトークイベントや、写真集、DVDのリリースなど幅広く活動している。

 デビューシングルCD「リアル -REAL-」は、下野自身が作詞を担当する。下野は「声優デビュー15周年の記念すべき2016年。音楽活動を通じて、今までとは違った新たな『下野紘』の一面を見ていただきたい」と意気込みを話している。

 「リアル -REAL-」は16年3月16日発売で、DVDが同梱される初回限定盤ときゃにめ限定盤が1800円、通常盤が1500円(いずれも税抜き)。そのほかの詳細は、ソロプロジェクトの公式ホームページで随時発表される。

新着