キーワードは「世界」!初の
アニメタイアップに大感激 「この素
晴らしい世界に祝福を!」OP主題歌M
achicoインタビュー 第1回

 そんな同作の主題歌「fantastic dreamer」を、ゲーム「アイドルマスターミリオンライブ!」で伊吹翼、「聖剣使いの禁呪詠唱」でソフィア・メルテザッカーを演じ、歌手としても活躍するMachicoが歌っている。今回はMachicoに「fantastic dreamer」と、自身が作詞を手がけたカップリング「ラブ★スト」の制作と収録にまつわる裏話を存分に語ってもらった。

――今回の「fantastic dreamer」は、Machicoさんにとっては初のアニメタイアップ曲ですね。シングルのリリースも久しぶりのことで、ファンにとっては二重の喜びと驚きだと思うのですが。

Machico:ありがとうございます! 1stアルバム、2ndアルバムと、立て続けにリリースしてきたのんですが、なんと、これが2ndシングルなんです(笑)。今までに、ゲームの主題歌などは歌わせていただいてきたのですが、アニメタイアップは今回が初めて。ずっと憧れだったので、それがオープニング主題歌という大役でかなってしまうなんて……。私自身も、喜びと驚きでいっぱいです。

――「fantastic dreamer」はどんな曲に仕上がっているんでしょうか?

Machico:明るくてさわやかな曲ですが、ストリングス(弦楽器)がとても豪華なのが大きな特徴です。異世界の冒険に駆り立てるような力強さも持っていて、Bメロはワルツのような3拍子になる、といった今までにないパターンの展開も盛り込まれています。ライブではどうやって動くのか、ファンのみなさんに作戦会議をしてもらえるような斬新な曲に仕上がりました。力強さを表現するために、声の伸びを大事にしているので、歌っていてもとても楽しいです。

 歌詞についても「この素晴らしい世界に祝福を!」本編とリンクするところがあり、アニメに対する別方面からの解釈としても楽しんでいただけると思います。

――本楽曲のテーマを教えていただけますか?

Machico:キーワードは「世界」です。ストーリー性を大切にしていて、たとえば同じAメロでも、2番は人を試すようなニュアンスで歌ったりしました。オチサビにはアニメを象徴する「素晴らしい世界」というフレーズも盛り込まれています。そこは無音になる箇所で、「澄み切った世界」の情景をイメージしながら歌ったのですが、音を当てるのがとても難しかったですね。

――本楽曲で、特に気に入っているところはありますか?

Machico:やっぱり3拍子になるところです! 「かわいらしく、弾けたように」というアドバイスをいただき、他の部分とは異なるアプローチで臨んだので、印象深いですね。また、3拍子から力強くなる箇所は、私の中でもギアチェンジをしているので、歌っていてもおもしろかったです。

――レコーディングでおもしろかったことはありますか?

Machico:今回は、ストリングスのみなさんが、私の直前にレコーディングをしていたので、生で見ることができたんです。こうした経験は初めてのことだったので、大感激でした! 曲を世に送り出すまでに、本当にたくさんの方々が支えてくださっているんだな、ということが実感でき、鳥肌モノでした。みなさんが繋いでくださったバトンを、私がファンのみなさんに手渡すのだと思うと、身が引き締まる思いです。

新着