牡羊座は告白されたら意外と
イケる!? 水瓶座の女性は性と時間を
超越!? 「ラクエンロジック」新春占
い対談 第2回

上田:「ラクエンロジック」というタイトルには、「ラック(運)」と「ロジック(論理)」という意味が込められているそうですね。

高橋:タイトルには深い意味をこめています。僕が若い頃から大好きで、本作のプロジェクトにも深く関わっているトレーディングカードゲームには、カードを引く「運」と、戦術的にゲームを組み立てる「論理」というふたつの要素があるんです。運と論理のふたつの要素を武器に、キャラクターたちが人生を選択していくのが作品のテーマのひとつになっています。

上田:運と論理は、占いにも深く関わるテーマです。前回に引き続き、「ラクエンロジック」に登場するキャラクターたちの運勢と相性占いをしていきたいと思います。まずは、主人公の仲間である、牡羊座のクロエ・マクスウェル、獅子座のヴァルキリーを占います。

高橋:クロエは、金髪ポニーテールのアメリカ系美少女です。ものすごく活発で、世界を守るための戦いに好んで進んでいく、猪突猛進なタイプのキャラクターです。ヴァルキリーは、クロエとは対照的の無口なタイプで、剣の道を静かに追究していくフォーリナーです。

上田:そんなふたりを占星学で占いました。

高橋:「口説いたら意外にいけた」とは、どういう意味なんでしょうか(笑)。

上田:牡羊座は、恋人を追いかけたいという思いが非常に強いんですよ。でも、告白されたら意外と「うん」と言ってしまうところもあるんです。

高橋:なるほど。クロエは、本音だけで生きているキャラクターです。ですから、彼女にとってイエスと言えるようなことが起きた場合は、迷わずイエスと言ってしまう素直なところがある。そういう意味では、先生のおっしゃる通りだなと思います。

上田:クロエの運気は、今の時期だとそれほど強くはありません。乙女座とは逆に、悪い星が味方についている。悪運が強く、良いところも悪いところも極端に出てしまうかもしれません。ヴァルキリーが、そんな彼女を保護者のようにコントロールする関係性がみられます。

高橋:ふたりとも自由なキャラクターでありつつも、その関係値はちょっと不自由というかデコボコしたところがあります。今、先生がおっしゃった悪運が、良い方にいくのか悪い方にいくのか、ぜひ作品を見て確認していただければなと思います。

上田:そんなふたりの相性はこちらです。

新着