はたして番組はヒットするの
か!? ストーリー展開も大予測! 「ラ
クエンロジック」新春占い対談 第3回

上田:「ラクエンロジック」は、トレーディングカードゲームとクロス展開をしているのが大きな特徴ですよね。

高橋:トレーディングカードゲームには、アニメに登場するキャラクターはもちろん、カードオリジナルのキャラクターも多数登場します。そうしたキャラクターたちを自由な組み合わせで合体させることもできるんです。アニメだけに留まらず、違った角度からも「ラクエンロジック」の世界を楽しんでいただける作りになっています。

上田:それは楽しみですね。原案の方の前にして恐縮ですが、今回は「ラクエンロジック」のストーリーがどのように展開していくのか、私なりに予想してみたいと思います。キーワードは「蠍座が鍵」です。

高橋:「蠍座が鍵」ですか……。蠍座のオルガ・ブレイクチャイルドと何か関係があるのでしょうか。

上田:ありますね。蠍座は、少し前に非常に悪い状況を抜けたところなので、ひょっとしたらトラウマを背負っているのかもしれません。やっと悪い状況から解放されて、運気は変わりつつありますが、まだ勢いだけで足下が揃っていない。性質的には頑張り屋で、ただそれは表に出さずに、心の中で汗をかいているようなところがある。ですから、オルガは物語のブラックボックスのような立ち位置になるのではないかと踏んでいます。

高橋:まさに彼はブラックボックスの立ち位置ですね。主人公の剣美親と対極に位置するキャラクターとして、物語のある大きな流れを引っ張っていきます。

上田:美親の牡牛座は金星支配で、平和を好む性質があります。一方、オルガの蠍座はもっと率直なところがあり、実力主義を好む傾向がある。また12星座の中でも、正反対に位置する星座です。ですから、お互い引き合ってダークマター的な存在になりやすいところがあるのだと思います。

新着