TVアニメ「ばくおん!!」PV公
開 原作者・おりもとみまなほかメイ
ンスタッフからのコメントも到着

 また、メインスタッフの顔ぶれも発表された。監督は「グラスリップ」の西村純二、シリーズ構成は「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の砂山蔵澄、キャラクターデザインは「電波教師」の杉本功、サブキャラクターデザインは「ご注文はうさぎですか??」の仁井学が担当する。このほか、デザインワークスに「劇場版 弱虫ペダル」の水村良男と「VENUS PROJECT -CLIMAX-」の森木靖泰、美術監督に「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」吉原俊一郎、音響監督に「境界のRINNE」の高寺たけし、音楽には「ハイスクールD×D BorN」の中西亮輔が参加。アニメーション制作は「実は私は」のトムス・エンタテインメントが務める。

 原作者のおりもとや、メインスタッフからのコメントも公開された。おりもとは「バイクをこよなく愛するスタッフに一丸となって作ってもらえる。 原作者として、また1人のライダーとして期待しています」と喜びの言葉を寄せ、監督の西村は「初めてバイクで道を走った感想は『自分では何にもしていないのに地面が勝手に足元を高速で(実は時速30キロ)流れて行く』だった。あの時の初々しい気持ちを思い出しつつ、羽音の初バイクシーンのコンテを切っている」、シリーズ構成の砂山は「この作品にちりばめられた夢(毒?)の数々を皆様にお届けできるよう、全力を尽くします」と意気込みを話している。

 音響監督の高寺は「我々の世代やリターンライダーの方々はもちろん、若い人たちにも楽しんでもらえる作品作りをしたい」、音楽の中西は「車とは違う解放感、羽音も経験した(自転車とは)別次元のスピード感、そしてダイレクトに伝わるエンジンの音と振動。ふたつのタイヤにむきだしのエンジンを抱えて運転するシンプルかつクレイジーな乗り物にしか見えない風景。それらを自分の好きな音楽でバラエティ豊かに表現した」と話した。

 同作は、登校途中の坂道にくじけたことがきっかけで、バイクに興味を持った女子高生の羽音が二輪免許を取り、同級生の天野恩紗(あまのおんさ)らバイク部の仲間たちと一緒にオートバイ・ライフを送る学園コメディ。4月からTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほかで放送予定。3月16日には、コミックス最新第7巻とオリジナルアニメDVDがセットになった限定特装版も発売される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着