「聖戦ケルベロス 竜刻のフ
ァタリテ」三森すずこが歌うED主題歌
は「異世界の理想郷を表現」

 同作は、剣と魔法が支配し、聖アモリア王国とイシルフェン王国、ヴァンロディス王国の3国家がにらみ合うクナアーン大陸を舞台に、邪竜ダガンゾートに両親を奪われた少年・ヒイロが、ヒロインのサラートをはじめ、さまざまな人々と出会いながら、邪竜討伐を目指す姿を描くファンタジーアニメ。

 「Xenotopia」は、「Xeno」(異世界の)と「utopia」(理想郷)を組み合わせた造語で、同作の舞台である異世界を表現したタイトル。三森は「『Xenotopia』は“異世界の理想郷”を表現した楽曲。アニメも楽曲も、ぜひお楽しみください」と話している。同楽曲のCDは、ミュージックビデオ、オフショット、メイキングを収録したDVDが同梱される初回限定盤が1750円、CDのみの通常盤が1250円(いずれも税抜き)で、5月25日リリース予定。

 「聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ」は、4月4日深夜1時35分からテレビ東京ほかで放送開始。

アーティスト

新着