「押井守映画祭2016」開催決
定!「パトレイバー」のアニメ&実写
映画を初の一挙上映

 イベントは、新文芸坐とアニメ情報メディア「アニメスタイル」のコラボレーションで開催される、アニメスタイルセレクションの一環として行われる。映画監督・押井守の作品をオールナイト上映するほか、押井監督本人やゲストを招いてのトークショーも予定されている。

 4月2日の第一夜は「パトレイバー TOKYO WARS編」と題し、押井が監督を務めた劇場用アニメ「機動警察パトレイバー THE MOVIE[サウンドリニューアル版]」「機動警察パトレイバー2 the Movie[サウンドリニューアル版]」に加え、実写映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」が初めて一挙上映される。ゲストはアニメ版でメインキャラクターの南雲しのぶ役を演じ、実写映画でも同役の声を担当した声優の榊原良子。

 チケットは、3月12日から新文芸坐の窓口とチケットぴあで発売開始。前売り券は2800円、当日券は3000円(いずれも税込み)。なお、午後10時30分から開演されるオールナイトイベントのため、18歳未満は入場できない。

 「機動警察パトレイバー」は、押井や漫画家のゆうきまさみ氏をはじめ、イラストレーターの出渕裕、高田明美、脚本家の伊藤和典によって構成された「ヘッドギア」が原作のメディアミックス作品。作業用ロボット・レイバーによる犯罪が増加する近未来の日本を舞台に、レイバー犯罪に対処する警察組織・特科車両二課中隊(特車二課)に所属する隊員たちの奮闘の日々を描く。押井監督はOVA初期シリーズと劇場版2作品、実写映画で監督を務めたほか、テレビシリーズやOVA後期シリーズなどでも脚本として参加している。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着