「双星の陰陽師」4月6日放送
開始 アニメオリジナルキャラを福山
潤が演じ石川界人らも出演決定

 同作は、「ジャンプSQ.」(集英社刊)で連載中の助野嘉昭氏による漫画が原作。ケガレと人間との戦いに終焉をもたらす神子を生むことを使命とする夫婦・双星の陰陽師であることを告げられた、陰陽師候補生の少年・焔魔堂(えんまどう)ろくろと、陰陽師の少女・化野紅緒(あだしのべにお)が、反発しあいながらも夫婦生活を営み、ケガレとの戦いを繰り広げる。

 キツネとネコが合わさったようなアニメオリジナルキャラのきなこ役を「青の祓魔師」の福山潤が務める。ほかにも、主人公・焔魔堂ろくろの兄的存在・椥辻亮悟役に「図書館戦争」の前野智昭、陰陽師達が属する総覇陰陽連のトップに君臨する土御門有馬役に「機動戦士ガンダムUC」の浪川大輔、最強の陰陽師集団・十二天将のひとり斑鳩士門役に「翠星のガルガンティア」の石川界人が選ばれた。

 キャスト陣からのコメントも到着した。福山は「きなこはアニメオリジナルのキャラということもあり、原作ファンの方々にも予想のつかないような楽しみを提供できるように気持ちを込めた」と話している。前野は「亮悟のような重要キャラクターで作品に携われてとても嬉しい。プレッシャーを感じるが、亮悟の明るく真っすぐな性格、ろくろを温かく見守る包容力、それらをどう表現しようか今から楽しみ」、浪川は「個性あふれるキャラクターたちの中で存在感を出せるよう努力し、アニメならではのよさも表現していきたい」、石川は「呪文を唱えることは、世代に関係なく憧れるもの。作品内で全力で呪文を唱えられることが嬉しくてたまらない」と意気込みを見せた。

 主人公・ろくろとヒロイン・紅緒を中心に、メインキャラクターのほかオリジナルキャラクターのきなこが描かれたキービジュアルも公開された。

 3月26日、27日に開催されるAnimeJapan2016内のエイベックス・ピクチャーズブースでは、同作のステージイベントも行われる。イベント詳細は後日発表予定。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着