OVA「天地無用!魎皇鬼」12年ぶり新
シリーズは11月30日リリース

(c)梶島正樹・AIC(c)2016 天地無用!第四期製作委員会 12年ぶりの新シリーズとなる「天地無用!魎皇鬼」のOVA第4期が、11月30日からリリースされることが明らかになった。制作は第3期までと同じくAICが担当、監督として「アクエリオンロゴス」の高橋英俊、シリーズ構成・脚本として「天地無用! GXP」の白根秀樹が参加し、原作者の梶島正樹氏による描き下ろしキービジュアルも公開されている。
 同作は、神社の跡取りの少年・柾木天地が、封印を解いてしまった鬼・魎呼(りょうこ)との出会いをきっかけとして、銀河を支配する皇家・樹雷にまつわる騒動に巻き込まれていく姿を描いたSFアニメ。1992年に初リリースされたOVAシリーズは、多数登場する美少女キャラクターや壮大なスケールのストーリーで人気を呼び、95年にはテレビアニメ化。14年には新作テレビシリーズ「愛・天地無用!」が放映され、スピンオフ作品「魔法少女プリティサミー」も単独OVAシリーズを経てテレビアニメ化を果たすなど、現在に至るまで人気の長寿作品である。
 このたびリリースが決定した第4期は、第3期の終了直後から始まり、天地の父・信幸と、後妻となる玲亜の結婚式に向けて柾木家ゆかりの面々が地球に集結する中で、天地はおばの水穂と初対面する。
 ブルーレイ第1巻の特装版は、キャラクターデザイン・小田武士の描き下ろしデジパック仕様で、梶島氏描き下ろしの三方背スリーブケース、スペシャルイベントのチケット優先販売申し込み券、「天地無用!」の漫画版を手がけた奥田ひとし氏描き下ろしのイラストペーパー、ドラマCD第1巻が特典として付属する。また、15年11月28日に開催された「愛・天地無用!」&「天地無用!魎皇鬼」第4期製作発表会のスペシャルコメント、ノンクレジットオープニング&エンディングが映像特典として収録されている。
 ブルーレイ第1巻を10月11日までに予約すると、梶島描き下ろしミニ色紙がプレゼントされるキャンペーンも開催中。また、全4巻を同じ店舗で購入すると「天地無用!魎皇鬼」第4期の初期プロット小説が先着でもらえる。このほかにも、アニメイト、Amazon.co.jp、とらのあな、ゲーマーズ、ソフマップ、楽天ブックス、セブンネットショッピングでは、それぞれオリジナル特典が用意されている。
 そのほか、ラジオ「天地無用!秘密のラジオ?全然秘密じゃない!(仮)」が、6月から公式ホームページで本放送の配信をスタートした。隔週木曜日更新で、パーソナリティはプレ放送と同じく、佐藤あずさと田辺留依が務める。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着