アニメ「3月のライオン」零
役に河西健吾!川本3姉妹は茅野愛衣
、花澤香菜、久野美咲に

 「ヤングアニマル」(白泉社刊)で連載中の原作漫画は、事故で家族を失って以来、心に深い孤独を抱える17歳のプロ将棋騎士・零が、川本あかり、ひなた、モモの3姉妹との交流を通して成長していく姿を描く。2011年に「第4回マンガ大賞2011」及び「第35回講談社漫画賞一般部門」に輝き、14年に「第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞。17年春には神木隆之介主演による2部作の実写映画が公開される。

 零役の河西は、「オーディションのお話をいただいた時もこれはやりたい!と思っていたので、マネージャーから決まったよと言われた時はすごく驚きましたね。原作は読んでいて、絵の雰囲気やキャラクター一人一人の個性も面白く、 真剣な場面やギャグな場面、そんなメリハリが明確に分かれていて、読んでいて本当に面白い作品だなと思っていました」と喜びを語る。さらに、実写映画版についても触れ「来年には実写の映画もやるとの事ですが、アニメ版も僕なりの桐山零くんを演じていきたいと思います」と意気込んでいる。

 一方、川本3姉妹の長女あかり役の茅野は「今か今かと、遠足の前の日みたいにドキドキしながら、収録日を待っています。ひと言では言い表せられない、魅力たっぷりなこの作品。キャストの皆さん、スタッフの皆さんと一緒に、ゆっくり大切に作っていけたらいいなぁと思っています」とアフレコが待ちきれない様子。次女ひなた役の花澤と三女モモ役の久野も、「大好きな作品に関われることが、とても嬉しいです。ひなたちゃんがもっている素直で素敵な優しさを大切に、演じたいと思います。零くんや川本家のみんなを近くで応援しながら、私も精一杯頑張ります!!!!」(花澤)、「声のお芝居で、モモちゃんの瞳に映るキラキラしたものたちを表現できたらなぁと思います。全力で頑張りますので、よろしくお願いいたします」(久野)と早くも意欲満々だ。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着