「昭和元禄落語心中」関智一
&山口勝平のトークイベント、落語に
縁の深い上野で開催へ

 「昭和元禄落語心中」は、講談社から刊行中の季刊誌「ITAN」に連載されている雲田はるこ氏の漫画を原作に、昭和の落語界の噺家(はなしか)たちの素顔と業を描くアニメ。イベントでは、与太郎役の関智一とアマケン役の山口勝平が登壇し、アニメ好きで落語研究会出身の学者芸人・サンキュータツオが司会進行を担当。テレビシリーズ第1期の振り返りや、第2期に向けての展望、登場キャラクターや落語についての思いを語るほか、映像上映や愛顧抽選会も行われる予定。

 チケットはローチケで発売中、価格は2000円(税込み)、別途ワンドリンク代500円が必要となる。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着