「夏目友人帳 伍」夏目貴志
&ニャンコ先生の新イラスト公開 放
送あわせでコラボカフェも展開

 「夏目友人帳」は、累計発行部数が1100万部を超える緑川ゆき氏の人気漫画が原作。妖怪を見ることができる高校生の貴志が、祖母レイコが妖怪たちから奪った名前を連ねた「友人帳」を引き継ぎ、自称用心棒の妖怪ニャンコ先生とともに妖怪たちに名前を返していく。

 放送にあわせて、コラボカフェがオープンすることも決定した。アニメイトカフェショップ京都で10月1~30日、アニメイトカフェショップ池袋と新宿で11月1~29日に「夏目友人帳×アニメイトカフェ」が開店予定。また、10月12日からはアニマックスCAFE 秋葉原店で「アニマックスCAFE『夏目友人帳』コラボカフェ」、11月3~30日にはセガ池袋GiGo限定7階フロアで「一番カフェ夏目友人帳~にゃんこ先生感謝祭 2016inセガ池袋GiGo~」がオープンする。

 そのほか、第3期「夏目友人帳 参」と第4期「夏目友人帳 肆」合計全26話をディスク6枚に収録したブルーレイディスクボックス第2弾が発売中。ディスクには、本編のほか13年9月に東京国際フォーラムで開催された「SOUND THEATRE × 夏目友人帳 ~集い 音劇の章~」と、ノンクレジットのオープニング&エンディングも収録している。完全生産限定版の特典として描き下ろし三方背ケース&描き下ろしデジパック仕様で、ブックレット、ニャンコ先生すごろく、ニャンコ先生クリアーステッカー、イラストピンナップ、シリーズジャケットポストカードセットが付属。10月1日に開催予定の「夏目友人帳 伍」先行上映イベントチケット優先販売申し込み券も封入される。同イベントでは、第1話の先行上映ほか、貴志役の神谷浩史、ニャンコ先生役の井上和彦、田沼要役の堀江一眞によるキャストトークが行われる。ブルーレイディスクボックスの価格は、3万4000円(税抜き)。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着