竹久夢二のブックデザイナー&詩人と
しての顔に迫る 『竹久夢二 本から
はじまるメッセージ 展』が開催



竹久夢二(1884‐1934)は、大正~昭和初期に活躍した画家。作家の書籍を数多く装幀するのと同時に、自身も著書を出版して個性溢れる意匠で本を彩り、ブックデザイナーとして才能を発揮した。さらに、若き日に詩人を志していた夢二は、生涯を通じて様々な場面で詩を詠んだという。ロマンチックな情趣に満ちた夢二の詩歌は、著書で編んだ詩集や少女向けの雑誌などで親しまれた。自らの思いを詩の形式でも書き表し続けた夢二は、“詩人画家” として詩と絵を融合したスタイルで、制作を行っていたことが知られている。

本展では、ブックデザイナーとして、詩人としての夢二に注目し、本を通じて夢二が表現した美の世界とメッセージに迫っていく。

竹久夢二・装幀『ひと夜のなさけ』(黒岩涙香・著)大正4年

竹久夢二著・装幀 『縮刷 夢二画集』大正4年

竹久夢二詩・挿絵「手紙」大正15年

竹久夢二・装幀『お伽パラダイス』(巌谷小波・著)大 正 14 年

竹久夢二・装幀『地獄』( 長田幹彦・著)大 正 13 年

竹久夢二著・装幀『恋愛秘語』大正 13 年

竹久夢二著・装幀『夜の露台』大 正 5 年

竹久夢二著・装幀『山へよする』大正8年

見知らぬ人へ 大正 15 年

山・山・山  昭和2年


イベント情報竹久夢二 本からはじまるメッセージ 展
~ブックデザイナー&詩人の顔に迫る ~

会 期:2016 年 9 月 30 日(金)~12 月 25 日(日)
会場:竹久夢二美術館
住 所:〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-2
Tel:03-5689-0462
休館日:月曜日
※ただし 10/10(祝月)開館、翌 11 日(火)休館
開館時間:午前 10 時~午後 5 時(入館は 4 時 30 分まで)
交 通:
東京メトロ千代田線〈根津駅〉及び南北線〈東大前駅〉よりいずれも徒歩7分
JR上野駅 公園口より徒歩 20 分
入館料:
一 般 900円 大・高生 800円
中・小生 400円
※弥生美術館と二館併せてご覧頂けます。
※20 名様以上 100 円割引になります。
ホームページ:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp

タグ

    SPICE

    SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
    • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
    • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
    • SUIREN / 『Sui彩の景色』
    • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

    新着