AKB48、日本HPの新CMにまゆゆ、珠理奈ら次世代エース出演

AKB48、日本HPの新CMにまゆゆ、珠理奈ら次世代エース出演

AKB48、日本HPの新CMにまゆゆ、珠理
奈ら次世代エース出演

AKB48のメンバーが、7月14日より放送される日本HPの新CM「HP デカ薄ウルトラ篇」に起用されることが明らかとなった。

起用されたメンバーは渡辺麻友、松井珠理奈、島崎遥香、永尾まりや、大場美奈、入山杏奈の6人。
新CM「HP デカ薄ウルトラ篇」では、Ultrabook派の渡辺、松井、島崎の3人が、15.6インチの大画面に薄さと軽さを組み合わせた“デカ薄”Ultrabook「HP ENVY6-1000」を操り、家庭内のどこでも自由に楽しめる「家ナカどこでも」PCライフを、軽快な場面展開で表現している。

<CM撮影エピソード>
日本HPのCMに初登場の渡辺さん。撮影時間が限られ、ピリッとした雰囲気のスタジオの中、スタッフから「OK!」の声がかかると、渡辺さんがあたかも監督になったように「OK!」と呼応して、スタジオの雰囲気を明るくしていました。

撮影の感想を聞かれた渡辺さん。「撮影の技術がどんどん進化していってますね。こういった撮影は他にないので、難しかったけど、達成感がありました!」と、笑顔で答えていました。

撮影は、家ナカの様子を壁三面にプロジェクションした最新鋭設備で行われました。コンピュータ制御されたカメラが、松井さんの頭上ギリギリを通るシーンでは、「おお、見てるだけでも怖い」とびっくりしつつも、「スマイル!」と気合を入れ、動じない演技を見せてくれました。しかし、OKの合図が出るとともに、「あ〜、驚いた」とホッと笑顔がこぼれていました。

ライムグリーンの衣装で撮影に臨んだ松井さん。スタッフがカメラに写り込んでしまった時も「めちゃ入ってる!」と笑顔でツッコんだり、「ヘッドホン・プリーズ!」と次の撮影用アイテムを求めたりなど、松井さんがスタッフを和ませる姿が見られました。
渡辺さんが松井さんにPC を受け渡すシーン。2人の動きが交錯する撮影でミスが出ると、松井さんが「私が遅かった!」といい、渡辺さんも「動き、あってましたか?」と調整するなど、お互い気遣いあっており、次世代エースの絆が垣間見えました。何度か練習すると、ぴったりと二人の息が合い、本番で完璧な動きを披露していました。その後、二人で記念撮影をするなど仲の良い姿が見られました。

渡辺さん・松井さん・島崎さんが3人集まるシーン。緊張気味の表情をした島崎さんでしたが、渡辺さんが撮影の合間に「ぷっ」と笑わせてリラックスさせたり、松井さんが「よし!」と気合を入れたりして、次世代エース候補として島崎さんを力強く引っ張っていく姿が見られました。その後は島崎さんにも笑顔が溢れていました。

渡辺さんと島崎さんとの撮影では、だまし絵のように斜め45度になった設営にびっくりの渡辺さん。斜めに固定されたイスに座ると「わ〜〜〜!あ〜〜〜!」と軽い叫びを上げ、「想像以上に怖い……」とスタッフに答える渡辺さんでしたが、ダンスで鍛えたバランス力で、厳しい体勢ながらも、カッコ良い動きをきめていました。そんな渡辺さんの演技を真剣に見つめる島崎さん。普段から先輩の姿を見て学ぶAKB48の本気の努力がうかがえるようでした。

永尾さん・大場さん・入山さんの3人での撮影後、大場さんは「はじめて日本HP のCM に出て、嬉しかったです」、永尾さんも「楽しめました!出来上がり、見てください」と、自信の答えでした。

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着