AKB48松井咲子、山田悠介原作のホラー・サスペンスで映画初ヒロイン

AKB48松井咲子、山田悠介原作のホラー・サスペンスで映画初ヒロイン

AKB48松井咲子、山田悠介原作のホラ
ー・サスペンスで映画初ヒロイン

AKB48の松井咲子が映画「ビンゴ」(9月22日公開)にて初のヒロイン役を演じることが明らかとなった。
本作は山田悠介原作による、生死を賭けた“人間ビンゴ”を描くホラーサスペンス。主演は「海賊戦隊ゴ—カイジャー」のゴ—カイグリーン役で人気を博し、現在はCXドラマ「息もできない夏」レギュラー出演中の俳優・清水一希。

現役音大生でもある松井は物語のカギを握るヒロインを務め、作中のピアノ演奏(リスト作曲「愛の夢 第3番」)シーンも熱演している。


<主演:清水一希コメント>

■初主演について
初主演ということで不安や緊張はありましたが、
撮影が始まってからは、暖かいスタッフさんや
キャストの皆さんに囲まれて、とても楽しくやらせて頂きました。

■松井さんとの共演について
松井さんとは初共演だったので最初はお互い探り探りだったのですが、
同い年ということもあって打ち解けるまでにあまり時間はかからなかったですね。
ピアノで「ポニーテールとシュシュ」を弾いてって言ったら、
できるかなかな〜?って言いながらすんなり弾いてくれました!さすがです!


<作品情報>
映画「ビンゴ」
2012年9月22日(土)よりワーナー・マイカル・シネマズ板橋他全国公開

監督:福田陽平「×ゲーム」
出演者:清水一希、松井咲子他

公式HP:(bingo-movie.com)
公式Twitter:(twitter.com/eiga_bingo)

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着