【SPICY CHOCOLATE】愛情を感じさせ
る言葉を届けたい

さまざまな愛のかたちを物語にして生み出してきたSPICY CHOCOLATE。彼らの“純愛”が詰まった渾身作『渋谷純愛物語3』についてKATSUYUKI a.k.a DJ CONTROLERに話を訊いた。
取材:吉田可奈

“渋谷純愛物語”シリーズ3部作の最終章がついに完成しましたね。

自分たちの出せる力を精いっぱい注いだからこそ、胸を張って“最高傑作”と言える一枚ができました。

“純愛”のタイトル通り、さまざまな愛のかたちを感じました。

今作は恋愛だけでなく、人間愛や家族愛など、いろいろなテーマを描けたらと思い、制作していきました。人生は永遠ではないし、出会いがあれば別れもありますよね。もともとレゲエとはジャマイカで生まれ、愛と平和であったり、反逆精神を歌っているもの。だからこそ僕たちは“愛”に重点を置いて、今作を完成させました。

常にさまざまなアーティストをゲストに迎えていますが、今作ではどんな発見がありましたか?

「同じ空 feat. ナオト・インティライミ & 安田レイ」では、初めておふたりとコラボさせていただきました。この曲では大切な人や心に残っている人を、空を見ることで思い出せるような曲を作りたいと思っていて、それを事前にふたりに伝えてレコーディングに臨んだんですね。ある時、ナオトさんが“これって、もう二度と会えなくなってしまう人に置き換えることもできる言葉ですよね”と気付いてくれて。

それは楽曲制作の時に意図していたのですか?

そうですね。実はナオトさんにレコーディングの時点では言っていなかったんですが、相手は遠距離恋愛の相手だけでなく、亡くなってしまった相手や、もう二度と会えない状況に陥ってしまった人も思い出せたらという深さも含んでいたので、そこを汲み取ってくれたことにすごく驚きました。さらに、そこに気付いてからのレコーディングは、これまでとはまったく違う歌声になったんですよ。それはまさに魂が入った瞬間。もちろん、それまでも素晴らしいものでしたが、心が、魂が入った歌の素晴らしさは言葉には言い表せられないものでした。これまで何十年も音楽をやってきていますが、歌に魂が入った瞬間を初めて目の当たりにして、改めて音楽の素晴らしさに気付いたんです。それに感化されるように、安田レイさんの歌声もどんどん良くなって、最後には本当に素晴らしい曲に仕上がったんですよね。本当に貴重で、素敵な経験でした。

アーティストを選ぶ時にどんなことを大事にしていますか?

“ワクワク感”です。次は誰とやるんだろうというワクワクにどう応えるかがすごく大事になってくると思っていて。基本的にサプライズが大好きなので、まずは絶対に不可能だろうという組み合わせから考えるんです。でも、不可能かどうかは発言してみないと分からない。それに、言ってみたら実現できることもあると思うので、今回のナオト・インティライミさんや西内まりやちゃんも、お願いしてみたら快く受けてくれて。さらに、レコーディングを本当に楽しく真剣に臨んでくれたので、本当に素敵な曲がたくさん生まれました。

いつも心底共感できる歌詞にはすごく驚かせられています。

ありがとうございます。歌詞で大事にしているのが、“自分に置き換えられるかどうか”で。さらに、“俺”や“おまえ”という言葉遣いではなく“僕”“私”“あなた”など、きれいな言葉を使うようにしているんです。特にレゲエやヒップホップは乱暴な言葉を使うことがあるんですが、言葉は武器と同じで、人を傷付けることもあれば、元気や勇気、愛情を感じさせるものでもあると思っていて。それならば、僕らは後者の音楽を届けていきたいと思うので、まずは言葉遣いから、きれいにするように歌詞を作り上げていきました。今回は“純愛”がテーマですしね。

共感力を鍛えるために、どんなことをしていますか?

何よりも感受性が大事だと思っているので、五感を鍛えています。すると、“第六感=直感”が芽生えてくると同時に、自然と“運”が付いてくるんです。そう思うようになったのは「ずっとfeat.HAN-KUN & TEE」が大ヒットした頃。これまでと同じ熱量で、同じように作っていたからこそ、曲が広がるか否かは、運も大きいなと思って。それからは、さらに感受性を鍛えるために自然が作り上げたもの…樹や海などをなるべく見るようにしています。彼らは僕らの大先輩。その堂々とした姿を見ていると、僕らが小さなことに振り回されるのが本当にどうでもよく感じるんです。

素敵な習慣ですね。だからこそ、こんなにもロマンチックで美しい曲が生まれるのかもしれないですね。

そうだと嬉しいですね。とはいえ、人を幸せにしたいという想いで曲を作りすぎて、自分たちにはスタッフを含め、なかなか幸せが回ってこない気がしていて(笑)。これから神社に心を洗いに行く時には、自分たちや周りのスタッフの縁結びもしっかりお願いするようにしようと思っています(笑)。

あはは。では、最後にメッセージをお願いします。

それぞれの曲に深い物語があるので、自分を重ね、苦しい時にこそ、今作から愛情を感じてもらえたら嬉しいです。
「同じ空 feat. ナオト・インティライミ & 安田レイ」2016年11月02日発売Virgin Music
『渋谷純愛物語3』2016年11月30日発売Virgin Music
    • 【初回限定盤(MIX CD付)】
    • UICV-9213 3218円
    • 【通常盤】
    • UICV-1076 2700円
SPICY CHOCOLATE プロフィール

スパイシーチョコレート:1994年に活動をスタートさせた、ジャパニーズレゲエ界に名を馳せるKATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER 率いるサウンドクルー。 13年11月末よりOAとなった『NTTドコモ』テレビCMソングに「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」が起用され、配信チャート19冠を達成するなど一躍注目を集める存在に。その後も『渋谷純愛物語』シリーズを新たにスタートさせ、先行配信曲を含め各配信チャートを席巻!SPICY CHOCOLATE オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着