【黒沢 薫】ソロ10周年を記念する豪
華コラボシングル

ゴスペラーズのヴォーカルの中心を担う黒沢 薫がソロ10周年を迎え、三浦大知とコラボしたニューシングル「Supernova duet with 三浦大知」をリリース!
取材:土屋恵介

ソロ10周年記念シングル「Supernova duet with 三浦大知」ですが、まずは三浦大知さんとのデュエット曲を作った経緯を教えてください。

ソロ10周年ってところで、ソロならではのことをやりたかったんです。ヴォーカリスト同士の絡み合いは、ソロだからこそできることなので、デュエット曲を作ろうと。三浦大知くんはデビューの年が一緒で、彼のデビュー曲「Keep It Goin’ On」は僕が作曲させてもらったということもあって、今回、声をかけたら快諾してくれました。ハイテナー同士が歌うアップテンポって曲のイメージは明確にありましたね。作詞も「Keep It Goin’ On」と同じjamさんに書いてもらったんです。まず僕が作曲した段階で、“Supernova”って言葉はあって、そこから広げて歌詞を書いてもらいました。

三浦さんとの歴史もあってできた曲だったんですね。

そうなんです。それに、ゴスペラーズではいろんな楽曲を歌っていますが、ソロではR&Bに特化したものをやっているんですね。大知くんはそれを体全体で体現している男なので、デュエット相手として必然性があったんです。あと、AILIさんってトラックメイカーは女性なんですが、男性よりも男前なトラックになりましたね。作ってるうちに倍々で輝きを増していくような楽しい経験をしました。

楽曲はエレクトロニックなファンクチューンで、サビの突き抜け感といい、ふたりのヴォーカルの融合といい、まさにスーパーノヴァ的な爆発感がありますね。

男性ふたりで女性を讃えるような歌詞でね。だいぶ洋楽的ですが、僕も彼も日本語で伝える力が強いので、海外のEDMにも負けないサウンドの日本語の楽曲ができたと思ってます。

三浦さんとのレコーディングはいかがでしたか?

10年間の成長が歌心に表れてましたね。予想を上回るものを出してくれるんですよ。最後の英語のパートも、レコーディング当日にその場のアドリブからできたんです。とにかく一緒にやってよかったなと思いました。

そして、「愛とは… duet with Ms.OOJA」はMs.OOJAさんとのデュエットで、温かいメロディーのバラードですね。

イベントで何度か一緒に歌ったMs.OOJAの包容力のある歌声が素晴らしいのがひとつと、僕がMs.OOJAの背の高さに慣れたというのがあります(笑)。彼女の歌の倍音がものすごいので、包み込んでくれる感覚があるんですよ。あと、彼女の歌の持つかわいらしい1面もこの曲では出せたと思います。

曲自体はどのように作っていったのですか?

作曲の段階から《愛とは》ってフレーズはあって、そこから広げていったんです。日本のラブソングはファーストラブな曲、恋の歌が多いんですよ。そうじゃなく、僕は続いていくラブの歌が歌いたかった。わりと辛口だったり、含蓄のある言葉がいっぱい出てくるけど、長く続いていく関係の中ではそこが楽しみでもあり、大変なところでもあり。でも、楽しめなかったら、ずっと一緒には暮らせないよねって歌なんです。そういう曲を歌うには、Ms.OOJAの声が不可欠だったんです。

今回のシングルを作って、どのような感想がありますか?

僕としては2曲でひとつの曲って感覚なんです。やりたいことができたし、ソロ10周年の総括になったと思います。ソロでの10年を振り返ると、洋楽とマッシュアップしても遜色のない曲を作ってこれたなって強い思いがありますね。
「Supernova duet with 三浦大知」
    • 「Supernova duet with 三浦大知」
    • KSCL-2618
    • 2015.10.28
    • 1620円
黒沢 薫 プロフィール

クロサワ カオル:ゴスペラーズのメンバーとして1994年12月にメジャーデビュー。2005年10月にシングル「遠い約束」でソロ活動をスタートさせ、アルバム2枚を発売し、15年にソロデビュー10周年を迎えた。黒沢 薫オフィシャルHP

ゴスペラーズ プロフィール

日本屈指の本格派男性ヴォーカル・グループ。メンバーは村上てつや、黒沢薫、北山陽一、酒井雄二、安岡優の5人から成る。
94年、シングル「Promise」でメジャー・デビューを果たす。以来、マスなジャパニーズ・ポップスとコアなブラック・フレイヴァーを巧妙に交配させた秀作を続々と発表。ハートウォームなコーラス・ワークと親しみやすいキャラクターが話題となり、着実にファン層を拡大していく。01年には、シングル「ひとり」が大ヒットを記録し、一躍トップ・アーティストの仲間入り。以降もハイペースで作品を発表、そのいずれもがメガ・セールスをマークしている。ゴスペラーズ オフィシャルHP(アーティスト)
ゴスペラーズ オフィシャルHP(アーティスト)
ゴスペラーズ オフィシャルTwitter
ゴスペラーズ オフィシャルYouTube
ゴスペラーズ オフィシャルブログ
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着