【T.M.Revolution】『T.M.R. LIVE R
EVOLUTION’17 -20th Anniversary F
INAL-』2017年5月13日 at さいたまス
ーパーアリーナ

撮影:小松陽祐(ODD JOB)/取材:榑林史章

 デビュー日となる5月13日に、20周年記念イヤーを締め括るライヴがさいたまスーパーアリーナで開催された。Eテレ『天才てれびくんYOU』でお馴染み、マーヴェラス西川によるアナウンスで開演前から盛り上がりを見せた客席には、“公式HOT LIMITスーツ”を着た男性ファンもちらほら。20年来の年季の入ったファンから若いファンまで、観客層の幅広さはT.M.R.の人気を物語っていた。

 衝撃は突然訪れた。「Preserved Roses」の短いイントロが響き、会場がどっと沸いた瞬間、花道の先に現れたのは、マタドール風衣装の西川貴教と、フラメンコ風衣装の水樹奈々。何が何だか分からないといった様子のファンに、“さあ、おっぱじめるぜ!”と叫ぶ西川。会場が割れんばかりの大歓声に包まれると、ふたりは間髪入れず「革命デュアリズム」を熱唱し、2013年のNHK『紅白歌合戦』の再来といったガチンコ歌声バトルで魅せた。

 この日は、あの手この手で楽しませてくれた。水樹奈々登場の衝撃の後は、ストリングスセクションを迎えて、「陽炎 -KAGEROH-」など、T.M.R-eのナンバーを歌い上げる。先ほどまでの熱狂から一転、静まりかえった会場には、スケールの大きな歌声と荘厳なサウンドが広がった。その中で切なく力強い歌声が、観客の胸を締め付けるように響いた。中盤ではダンサー陣を従えて、「WHITE BREATH」など初期ヒットナンバーをダンスとともに聴かせた。軽快なリズムに乗った西川のダンスは、ダンサーとの息もぴったり。楽曲のダンスビートともあいまって、客席は一気にダンスフロアーといった雰囲気に。キメの振り付けでは観客は嬉しそうに一緒に踊り、見渡す限り笑顔の絶えない会場になった。

 後半は、柴崎 浩(Gu)、菰口雄矢(Gu)、IKUO(Ba)、大島こうすけ(Key)、山崎 慶(Dr)といったバンドメンバーによる、圧倒的なテクニックを駆使したバンドサウンドが炸裂した。各メンバーがソロを披露するたびに歓声が沸き、一気にいつものライヴステージへと突入。「とっておきのおはなし〜新設恋愛進化論」「Albireo -アルビレオ-」を歌いながら、西川はクレーンに乗ったり、ステージや花道を走り回ったりしながら、お客さんに向けて歌声を飛ばした。

 “いろいろ詰め込んだから、大変なことになっていますけど、これはひとえに、みなさんと僕のせいです。つまり共犯者です。それなら、死なばもろとも。行けるところまでとことん行こう! そのマインドが、T.M.Revolutionってもんでしょ!”

 最後は「UTAGE」から始まり、ライヴでお馴染みのヒットソングを連発。ステージには炎が吹き出し、ビジョンがさまざまにかたちを変えながら映像を映し出すなど、多彩な演出を交えて魅せて聴かせた。お客さんはT.M.Revolutionの世界に浸りながら、一緒に声をあげて歌い、身体を揺らした。

 “20年、悔しいことや辛いことばかりだったけど、でもたまに今日みたいな最高の日があるからやめられないんです。狭いアパートでろくに食えなかった時代に思い描いていたものとは違うかもしれないけど、それ以上の瞬間を迎えることができました”と、MCで20年を振り返った西川。昔からライヴのMCでは、“ここにいるひとりひとりがT.M.Revolutionだ”と言っていた。そんな20年という月日をともに歩んで来た仲間と共に迎えることができたこの節目の日。ラストに歌った「LIGHT MY FIRE」で、新たな夢に火を灯し、さらなる未来に向けたT.M.Revolutionの新たな日々が、この瞬間から始まった。

セットリスト

  1. Preserved Roses(w/水樹奈々)
  2. 革命デュアリズム(w/水樹奈々)
  3. 夢幻の弧光
  4. Zips
  5. 魔弾 〜Der Freischütz〜
  6. LOVE SAVER
  7. 陽炎 -KAGEROH-
  8. 月虹 -GEKKOH-
  9. 雪幻-winter dust-
  10. WHITE BREATH
  11. 蒼い霹靂
  12. WILD RUSH
  13. HIGH PRESSURE
  14. HOT LIMIT
  15. とっておきのおはなし〜新設恋愛進化論
  16. Albireo -アルビレオ-
  17. UTAGE
  18. crosswise
  19. SWORD SUMMIT
  20. DOUBLE-DEAL
  21. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
  22. <ENCORE>
  23. RAIMEI
  24. VITAL BURNER
  25. CHASE/THE THRILL
  26. LIGHT MY FIRE
T.M.Revolution プロフィール

ティーエムレボリューション:1970年滋賀県生まれ。西川貴教によるソロプロジェクト。1996年5月にシングル「独裁 -monopolize-」でメジャーデビュー。キャッチーな楽曲や完成度の高いステージ、圧倒的なライヴパフォーマンスで人気を集め、数々のヒット曲を連発する。近年では、故郷・滋賀県から初代滋賀ふるさと観光大使に任命され、滋賀県初となる大型野外ロックフェス『イナズマロック フェス』を主催するなど活動の幅を広げている。T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution オフィシャルFacebook
T.M.Revolution オフィシャルTwitter
スタッフオフィシャルTwitter
T.M.Revolution オフィシャルYouTube
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着