【ファンキー加藤】大切な人を守ると
いうのはどういうことだろう? ファ
ンキー加藤なりの答えを込めた一曲!

9月に日本武道館公演も控えたファンキー加藤が、3rdシングル「太陽」をリリース。ドラマ『ST赤と白の捜査ファイル』主題歌であり、シングル初のバラードソング。《君を守りたい》の歌詞に込めた、彼なりの答えとは?
取材:フジジュン

3rdシングルとなる「太陽」が完成! ドラマ『ST赤と白の捜査ファイル』主題歌のオファーを受けて制作に臨んだそうですが、まず楽曲を作るまでの経緯を教えてください。

ドラマ主題歌の話をいただき、物語の概要を聞いた瞬間、“君を守りたい”というキーワードが思い浮かびました。“大切な人を守るというのはどういうことだろう?”と自問自答を繰り返しながら、導き出した僕なりの答えが、この一曲に込められています。

《君を守りたい その想いで 僕は今日も生きて行ける》と力強く始まるこの曲の歌詞で一番伝えたかったことは?

自分のために生きればひとり分の力、君のために生きればふたり分の力。そこに大切な人がいるからこそ成し遂げられる夢も多いと思うので、そんなことを伝えたいと思いました。

シングル初のバラードソングとなるこの曲、レコーディングの際はどんな気持ちで歌いましたか? また“太陽”の言葉に込めた想いとは?

この「太陽」はメロディーを歌うのではなく、言葉を歌うように意識しました。太陽は生命の源の象徴的な存在。太陽の力にあやかりました(笑)。

ドラマ『ST赤と白の捜査ファイル』には、俳優としても出演されましたが、ドラマの収録現場の様子はいかがでした?

やっぱり勝手が違うので緊張しました。でも、現場での演者やスタッフさんの熱量は、ドラマも音楽も関係ないんだなぁと思いましたね。みなさん、ワンシーン毎に全力でした。

カップリング曲「FLY」は、夢に向かう一歩目が踏み出せない人の背中を押すような力強く壮大な曲ですね。

この曲は『めざましテレビ』のテーマ曲ということで、朝に聴いて元気が沸くようなイメージで作りました。

もう1曲のカップリング曲「ヒマワリノユメ」は、軽快で痛快なスカナンバーですね。

スカの裏打ちのリズムが好きなので、気持ち良く歌えました。今後もチャレンジしてみようと思いましたね。この曲のタイトルは、これまで「桜 ふわり ふわり」「紫陽花」とシングルのカップリングが、その季節に咲く花の名になっていたので、次は“ひまわり”を使おうと決めていたんです。

さて、ソロデビューして半年、ひとりの活動も慣れてきました?

苦労は3倍。特に最初はライヴのステージングが大変でした!でも、そこを乗り越えた充実感も3倍あります。

シングル以降は、9月3日にはソロ初となるアルバムのリリースされると発表されていますが、どんなアルバムになりましたか?

ここ1年で経験したこと、感じた想いは10年分にも匹敵するので、歌にしたいメッセージはあふれるほどあって。その全てを吐き出したような、そんな楽曲が詰まったアルバムになってます。タイトルの“ONE”は3人からひとり、ソロとしての1枚目、そしてみんなでひとつになりたい、という意味を込めました。遊び心が満載の曲も新しいことに挑戦した曲もありますが、根底にあるメッセージはあの頃からずっと変わりません。愛と夢と希望が詰まった一枚になりました。

9月には日本武道館でのソロ初ワンマンが控えていますが、最後に武道館へ向けての意気込みを聞かせてください!

僕の武器は“熱量”しかありません。お客さんとでっかい声で歌って、思い切り叫んで、マイナスな感情を吐き出して、帰路につく頃には心のモヤモヤが全て晴れて、そしてまた明日から頑張れる。そんなステージにしたいです!
「太陽」2014年08月20日発売DREAMUSIC
    • 【初回生産限定盤(DVD付)】
    • MUCD-9073 1400円
    • 【通常盤】
    • MUCD-5279 1080円
ファンキー加藤 プロフィール

ファンキー・カトウ:2014年2月12日に、ソロデビューシングル「My VOICE」をリリース。オリコンシングル週間ランキング初登場3位を記録、2月14日にはドキュメンタリー映画『ファンキー加藤/My VOICE ~ファンモンから新たな未来へ~』の全国公開もスタートし、ソロデビューを華々しく飾り、現在OA中の2ndシングル「輝け」もオリコンシングル週間ランキング初登場5位と2作連続TOP5入りを記録。そして、ソロデビュー以降、より一層勢いを増したファンキー加藤待望の3rdシングル「太陽」(日本テレビ系『ST赤と白の捜査ファイル』主題歌)が早くも8月20日にリリースが決定しており、翌月の9月3日にはソロ1stアルバムとなる『ONE』のリリースも発表された。今秋、9月19日、20日には日本武道館でのソロ初ワンマンライヴを開催。さらに来年1月からはソロ史上最大規模で行なわれる全国38カ所42公演の全国ホールツアー開催が発表されている。またソロデビューを機に自身の可能性を広げるべく、俳優業への挑戦も発表。ソロアーティスト ファンキー加藤として歩みを止めず精力的に行なっていく。ファンキー加藤 オフィシャルHP
ファンキー加藤 オフィシャルTwitter
ファンキー加藤 オフィシャルブログ
ファンキー加藤 オフィシャルFacebook
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着