【[Alexandros]】『Tour 2016〜2017
〜We Come In Peace〜』2017年4月2
3日 at 幕張メッセ国際展示場9-11ホ
ール

取材:フジジュン

 圧倒的表現力、圧倒的スケール感! 幕張メッセで2日間に渡って行なわれたツアーファイナル。自身最大規模となるこの公演は各日2万人を動員! 最新アルバム『EXIST!』収録曲を中心に構成された全29曲を披露し、観客を大いに魅了したーー。

 巨大な月の映像をバックにダイナミックな演奏で魅せた「ムーンソング」で始まり、レーザーや火柱が飛び交う中で激しく華やかに披露した「kaiju」、アグレッシブな演奏で攻めた「Claw」「Girl A」と序盤から飛ばしっぱなし。ツアーで鍛え上げたアルバム楽曲たちが大会場に映える。川上洋平(Vo&Gu)のハイトーンヴォイスが会場の空気を変えた「O2」、ポップな「Aoyama」「Feel like」、会場中を踊らせた「Buzz Off!」と振り幅ある楽曲が続き、16曲を駆け抜けたところで初めてのMC。“横浜アリーナから始まり、32本目の幕張。ここが一番だったと思わせてください”と語ると、ストリングスを従えた「今まで君が泣いた分取り戻そう」の温かい演奏で会場を包む。さらに「Swan」の自信あふれる歌と演奏で魅せて終盤戦へ。「Run Away」「Starrrrrrr」では会場中の大合唱を全身で浴びるように、花道に立つ川上。そのロックスター然とした佇まいに彼がインディーズ時代から世界を語ってたことを思い出し、幕張の大ステージが似合う男になったのだなと感慨に浸る。本編ラストは《Hello Hello Hello》の合唱が響いた「NEW WALL」から、「Adventure」でピースフルにフィニッシュ。客席後方のサブステージでの演奏などサービス精神旺盛なアンコール含め、3時間に及んだ彼らのステージは決して集大成的なものでなく、さらなる大きな舞台を期待させるものだった。

セットリスト

  1. ムーンソング
  2. Burger Queen
  3. For Freedom
  4. Kaiju
  5. Claw
  6. Girl A
  7. Kick&Spin
  8. O2
  9. Aoyama
  10. Feel like
  11. The & Tokyo 2pm 36 Floor
  12. Buzz Off!
  13. Stimulator
  14. 言え
  15. Waitress, Waitress!
  16. クソッタレな貴様らへ
  17. 今まで君が泣いた分取り戻そう
  18. 〜サテライト
  19. Swan
  20. Run Away
  21. Starrrrrrr
  22. NEW WALL
  23. Adventure
  24. <ENCORE>
  25. ワタリドリ
  26. SNOW SOUND
  27. かえりみち
  28. Dracula La
[Champagne] プロフィール

シャンペイン:2001年、川上洋平(Vo/Gt)を中心に大学で結成されたロックバンド。バンド名はオアシスの「シャンペン・スーパーノヴァ」から拝借。また、前後に“[ ]”を付けた理由はバンドのロゴをラベルのようにしたかったため。2007年11月、シングル「温度差」を発表し、本格始動。2009年5月、自主制作でアルバム『Provocation to Noble Artists』を発表。2010年1月、インディーズレーベルから1stアルバム『Where's My Potato?』をリリース。同年7月には、1stシングル「city」を発表。精力的に音源を発表し続ける中、英詞・日本語詞を滑らかに歌い分けるヴォーカルとエモーショナルなロックサウンドがじわじわと評判を呼ぶようになり、ライヴハウスでの集客も加速度的に増していく。2011年2月には2ndアルバム『I Wanna Go To Hawaii.』、2012年4月には3rdアルバム『Schwarzenegger』、2013年6月には4thアルバム『Me No Do Karate.』とコンスタントにアルバムを発表。同年7月にインディーズながらテレビ朝日『ミュージックステーション』への出演を果たし、2014年3月には武道館での単独公演を開催する。オフィシャルHP
[Champagne]Official Twitter
[Champagne]Official Facebook
川上洋平 Official Blog

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着