【HY】『HY カメールツアー!! 2017』
2017年3月26日 at 新木場STUDIO COA
ST

取材:宮本英夫

 ツアータイトルの“カメール”とは、沖縄方言で“掴む”という意味。明るく自然体の楽曲が揃ったニューアルバム『CHANCE』の世界を再現するライヴは、1曲目からとにかくハッピーなオーラ全開で、みんなのハートをがっちり掴みにかかる。ツアー初日で緊張してるかも?という心配はまったくの杞憂で、フロントの3人はぐいぐい前に出て煽りまくり、オーディエンスも大歓声で応えてクラップ、ワイパー、ジャンプを決める。“未来につながるライヴ、一緒に作っていきましょう!”と、新里英之(Vo&Gu)の声も明るく弾んでいる。

 演奏面では名嘉 俊(Dr)の情熱あふれるプレイと、宮里悠平(Gu)のテクニカルな指さばきが目と耳を惹いた。ファンキーな曲ではカッティング、ワウ、ロックな曲ではディレイなどを駆使して曲に表情を付け、許田信介(Ba)と仲宗根 泉(Vo&Key)の堅実なプレーががっちりを土台を支える上で、ヒデが伸びやかな歌声を響かせる。5人のバランスは完璧だ。そして、恒例のイズコーナーは…まだ初日なので中身は明かせないが、期待以上の歌唱力と演技力を見せる堂々たる姿に、オーディエンスは爆笑と感動で忙しい。後半も懐かしい曲にはイントロでどよめきが起こり、『CHANCE』からの曲はひたすら笑顔で盛り上がる、豊かなバラエティーと大らかな雰囲気が生み出す一体感こそがHYだ。

 来年にはセルフカバーアルバムの制作、そして47都道府県ツアーを行なうことを発表し、“いってらっしゃい!”“いってきます!”と、最後は大きな声でオーディエンスに背中を押されてツアーへと旅立った5人。明るい未来を目指し、バンドの力強い歩みに終わりはない。

セットリスト

  1. 現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
HY プロフィール

エイチワイ:2000年結成。沖縄県うるま市出身。グループ名の“HY”は彼らの地元・東屋慶名(Higashi Yakena)の地名が由来。03年に発表した2ndアルバム『Street Story』がインディーズとしては史上初のオリコンチャート初登場&4週連続1位という偉業を達成し、ミリオンセラーに。現在も沖縄に在住し、全国・世界へと音楽を発信している。HY オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。