L→R 梅津拓也(Ba)、柴田隆浩(Vo&Gu)、酒田耕慈(Dr)

L→R 梅津拓也(Ba)、柴田隆浩(Vo&Gu)、酒田耕慈(Dr)

【忘れらんねえよ】下ネタもしみった
れた感じも音楽への愛も全部詰め込ん

ライヴ音源も収録した、史上初両A面ミニアルバムでバカバカしい世の中に宣戦布告! 男子特有のしみったれた感情やあれやこれやをパンクにポップに昇華した、ミニアルバム『あの娘のメルアド予想する』について柴田隆浩(Vo&Gu)に訊いた。
取材:フジジュン

ミニアルバム『あの娘のメルアド予想する』のリード曲「ばかばっか」は、すでにライヴでも演奏されていますよね。

そう、ライヴでの反応もすごく良くて! 今回、新曲を作るにあたって、現在イケてると言われる音楽を片っ端から聴いて、BPM(1分間に刻む拍の数)やリズムをすっごい研究したんですよ。これは良いも悪いもあると思うんだけど、2ndアルバムの時は世の中のことを全然考えず、自分たちが良いと思うことだけで作ったんですけど、今回は“今、売れてる音楽ってなんだ?”といろんな音楽を聴いて、BPMとビートを研究して、体系立てて整理して、見つけた答えが「ばかばっか」だったんです。

へぇ! 今まではそういう理論的なものは、忘れらんねえよには必要ないと思ってたと?

いや、単純にそこまで考えが及んでなかったんです。で、爆発的な結果が出ない原因を探していく中で、それが重要だということが分かったんです。そうやって作った曲だったから、ライヴで初めてやった時にモッシュが起きた時には、“やっぱりそういうことなの!?”って驚いて。

わはは。でも、今作収録の新曲5曲では今までやってこなかったことにも果敢にチャレンジしていて、Wiennersの玉屋2060%さんも参加した「体内ラブ~大腸と小腸の恋~」の振り切れたポップさなんかは、今までなかった曲調ですよね。

玉屋くんが弾いてくれたあのカッティング、ヤバいですよね!? これもライヴでやってるんだけど、全然弾けないですもん!(笑)。 だから、ライヴでやるとあんまり盛り上がらなくて。ハッハッハ。

“ハッハッハ”じゃない、練習しなさいよ(笑)。2ndアルバムが完成した直後、“全部出し尽くした”と話してたけど、前作とはまったく違った角度から新しいことができましたね。

そう、前作は自分たちの中から出るものってところでは本当に出し尽くしたの。そこで1stは下ネタやしみったれた感じで突っ切れた作品で、2ndは純粋さや音楽への愛で突っ切れた作品だった。でも、それだけじゃ周りのカッコ良いバンドに勝てないと思ったの。その全部を詰め込まないととても勝てる気がしねぇなって。もう、下ネタもしみったれた感じも音楽への愛も、1曲に全部詰め込まれてないとダメだって。それができたのが「ばかばっか」だったんです。

なるほど。さらに欲を言うとそれプラス、その瞬間の最大風速も叩き出さなきゃいけないだろうしね。

まさに! そこで流行りのBPMとビートに近付いて、さらに俺らを爆発させなきゃいけない。だから、人によっては“流行に寄せてってるだけじゃねぇか?”と思う人もいると思うし…確かにそうなんだけど、ちゃんと俺らにしかできないことをやってるんです。だって、歌詞ヒデェもん!(笑)

アハハハ! 確かに、軽快なカッティングに乗せて、お前は何を卑屈なこと言ってんだ!?って驚きました(笑)。

しょうもねぇことでキレちゃってるけど、演奏は超カッコ良いっていうね(笑)。でも、あんな歌詞だけどすごい時間かけてて、マスタリングまで終わらせたところでやり直していたりするんですよ。例えば、「CからはじまるABC」は初期衝動で書けた歌詞だと思ってて。初期衝動って何かと言うと“後先考えないこと”だと思うんです。で、以前は“面白い”ってだけでそれを採用できてたんですけど、今は採用するのがすごく怖い。そこで“こんな歌詞、理屈が通ってないから伝わるわけない”という気持ちが働いてる時点で、俺は初期衝動を失ってるんです! だから、今回は自分の中のストッパーを無理矢理外して、自分のしみったれたところや純粋な心をアクセル全開で飛ばして、ブレーキをかけないという作業をしたんです。“俺はまだブレーキをかけてる”と思ったら、何度でも書き直して。“まだいける!”って、目をつぶってアクセル踏み続けたのが「ばかばっか」の歌詞だった。

もう、勿体ぶらずに全部を詰め込んでやったと。

そう。だから、Cメロでは童貞喪失ネタも突っ込んだんですけど…俺、実は偽装童貞だったんです。

マジで!? 俺たちを騙してやがったな、この野郎!!(笑)

すんません。実は僕、3年前にスナックの姉ちゃんと行きずりの性行為をしてしまってたんです! 朝起きた時、“俺はなんでこんなかたちで童貞を失ってしまったんだ…”って後悔したし、それ以降はそういう行為はしてないんですが。それ以降も自分からは言い出せずに、インタビューとかで訊かれても“はい、童貞です”なんて言って、嘘に嘘を重ねて。「ばかばっか」のMVで、全てを告白してるんです。

童貞喪失前後で世界は変わった?

あのね、なんも変わらない! 好きでもない人とのセックスなんて、オナニーと一緒だったから。そんなんで自信なんか付くわけもないし。ただ、損したって感じでしたね。

そうだったんだ。きっと何かしら、ここからはじまる物語はあるんだろうけどね。

そうそう。まずは今回、大ネタとして使えたから、これはこれで良かったのかな?と思って。

しかし、ちょっと間違えたら大事故を起こす可能性もあるわけで、曝け出すにも相当の勇気と覚悟が必要だよね。

でも、それくらいリスクを背負わないと唯一無二の表現にならないんじゃないかと思うんです。だから、俺たちにしかできない表現はちゃんと見せられていると思うし、今回ばかりは売れない理由が見つからないんですよ!

うん、初めて聴く人にも忘れらんねえよというバンドが伝わる作品だと思うし、新曲5曲の色や個性が明確に出ているから、絶対にどこか引っかかる箇所があると思います。

絶対ある! ラストの「バンドやろうぜ」もミックス終わって聴いたら鳥肌立ちまくるほどカッコ良くて、歌詞も自分の心の底にあるものをズバッと引き出せたから、ぜひ聴いてほしいし。「運動が出来ない君へ」は2ndからの流れを汲めていて、この流れで聴くとより光って聴こえるし

自分たちが持っているものを出し尽くして完成した2ndで自信を持った上で、『ツレ伝ツアー』に挑んで。自分たち以外の力も吸収して、忘れらんねえよはこの作品から、また進化、変化をしようとしているんでしょうね。

それは絶対あると思う。周りにカッコ良いバンドがいっぱいいるから、そこに自ら乗り込んで、いろいろ学んだというよりは、その中で新しい自分たちを作り上げたというか。足りない部分はカッコ良いバンドから吸収して、崩しちゃいけない部分はちゃんと守って作れたのが、今作だと思います。生の雰囲気を大事にしたライヴ盤も含めて、俺らのことを知らない人や聴いたことない人にも届く作品になったんで、とにかくいろんな人に聴いてほしいし、今回こそは売りたいですっ!!
『あの娘のメルアド予想する』
    • 『あの娘のメルアド予想する』
    • VPCC-81802
    • 2014.06.11
    • 1620円
忘れらんねえよ プロフィール

ワスレランネエヨ:2008年結成。11年8月、シングル「CからはじまるABC」でデビュー。柴田を中心に繰り広げられる、笑いあり涙ありのお客さん巻き込み型ライヴパフォーマンスは必見! 大型フェスにも多く参加し、入場規制が出るなど、着実に実力を上げ続けている。15年、ドラムの酒田耕慈が脱退。現在はサポートドラムにマシータ(ex-BEAT CRUSADERS/ex-NATSUMEN)、タイチ(爆弾ジョニー)、サポートギターにロマンチック☆安田(爆弾ジョニー)を迎え活動を行なっている。忘れらんねえよ オフィシャルHP
VAP
柴田隆浩 オフィシャルTwitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着