【コレサワ】『コレサワワンマンショ
ー「コレシアター03」』2017年2月5日
at 渋谷WWW X

撮影:小坂茂雄/取材:高良美咲

 スクリーンに映された幕が上がり、映画館のようにブザーで始まりを告げると、れ子ちゃんの頭を被ったコレサワが登場! タンバリンを持って「J-POP」を歌いながらぴょんぴょんと跳ね、楽しそうにステージを駆け回る。被り物を脱ぐと、エネルギッシュな楽曲でぐいぐいとリードをしていき、「シンデレラ」ではピンクの衣装から淡い水色のドレスに着替え、お茶目なシンデレラを演じた。そして、たおやかに力強く歌い上げた「おやじ」など、これまでも家族にまつわる楽曲を書いてきたコレサワだが、この日は弟へ向けた新曲を披露。一見コミカルでありながら愛があふれ出した楽曲に思わず胸が温かくなる。映像をはじめ随所に散りばめられた演出と構成は、もはやエンターテインメント。アンコールでメジャーデビューを発表したが、これからも話題に事欠かない存在であることは間違いない。

セットリスト

  1. J-POP
  2. バックアップ
  3. トーキョー
  4. ショートカットに憧れて
  5. 真っ赤な爪と牛乳
  6. 悪いユメ
  7. 最終電車
  8. シンデレラ
  9. 君のバンド
  10. たばこ
  11. おやじ
  12. 女子諸君
  13. シュシュ
  14. お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな
  15. SSW
  16. 笑えよ乙女
  17. <ENCORE>
  18. これから
  19. あたしを彼女にしたいなら
コレサワ プロフィール

コレサワ:大阪府摂津市出身のシンガーソングライター。2017年8月に1stフルアルバム『コレカラー』でメジャーデビュー。18年には2ndアルバム『コレでしょ』、20年1月にミニアルバム『失恋スクラップ』をリリースし、8月に1stシングル「憂鬱も愛して」を発売。中毒性のある声、ポップなメロディー、日常の風景を独自の視点で切り取った歌詞で同世代の女性を中心に支持されている。メディアには顔出しはせず、素顔が見れるのはライヴのみで、“れ子ちゃん”と言われるクマのキャラクターがビジュアルを担当する。コレサワ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着