【the irony】『「10億ミリのディス
タンス」Release Tour-FINAL-ONE MA
N LIVE』2016年11月23日 at 渋谷WWW

撮影:白石達也/取材:山口智男

 半年に及んだリリースツアーのファイナル公演は見事ソールドアウト。“100億ミリ(1万キロメートル!)移動した”という長いツアー中、“辛いことも悲しいこともあった”と告白したメンバーたちの思いは、この日きっと報われたはず。目の前の光景に若干驚きながら、その感激を熱演にぶつけた2時間半。本編最後に披露した「幻影少女」をはじめ、叙情派のギターロックバンドと思わせ、「アンバランス」のような激しい曲では表現がオラオラとした調子になる振り幅もthe ironyの魅力。“みんなの近くで歌いたい”という想いを込め、「sprout」では船津陽史(Vo&Gu)がマイク片手に客席を歩き回りながら熱唱。 “もっと売れたい。もっと上を目指したい”という新たな決意からは、今回のツアーが実り多きものだったことがうかがえた。彼らがその経験を今後、どう活かしていくかが楽しみだ。

セットリスト

  1. 幻影少女
  2. Polaris
  3. my wonder world
  4. 平成モラトリアム
  5. ERROR
  6. リグレット
  7. 勿忘草
  8. Hallelujah
  9. worlds end
  10. クピドの誘惑
  11. 白い花
  12. 月明り
  13. Daybraker
  14. アンバランス
  15. sprout
  16. 幻影少女
  17. <ENCORE>
  18. 蒲公英
  19. 軌跡
  20. ヒカリ
the irony プロフィール

ザ・アイロニー:九州から上京してきたメンバーが出会い、2012年8月に結成。その後、自主制作盤5枚を発表し、全てソールドアウト。下北沢ReGで開催した自身初となるワンマンライヴを大成功に収め、15年4月に1stミニアルバム『明るい未来の証明』で全国デビュー。16年6月、待望の2ndミニアルバム『10億ミリのディスタンス』をリリースした。the irony オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着