【忘れらんねえよ】『忘れらんねえよ
Zeppワンマン 「僕とあなたとあんた
とお前のデカいステージ」』2016年1
0月9日 at Zepp DiverCity Tokyo

撮影:岩佐篤樹/取材:田山雄士

 “やっぱ1曲目、これでしょ?”という柴田隆浩(Vo&Gu)の一声で「バンドワゴン」が始まると、待ち焦がれていたように満杯のフロアーからデカいステージへ向かってたくさんの手が伸びる。この曲の《僕らは音楽をやめない 間違ってるだろうか》、「僕らパンクロックで生きていくんだ」の《そうなんだ きっとそういうことなんだ》。耳に入ってくる歌詞が、不安を感じながら必死で正しさを模索するあの頃の忘れらんねえよをフラッシュバックさせ、充実の今日ときれいに重なっていく。確信を得たのか、早くもがっちり握手を交わす柴田と梅津拓也(Ba)。その表情にもう迷いなどはない。大丈夫。曲入りでいきなりミスっても、むしろおいしく切り返せる。それに、あんな清々しい歌い出しの「ドストエフスキーを読んだと嘘をついた」は初めてで、なんだか泣けてしまいました。

 “ここにいる全ての人たちが正真正銘、俺らの宝物です! 俺に歌う理由、生きる理由をくれます。Zeppソールドも時間かかったけど、これが忘れらんねえよだよ!!”。

 手紙で両親とファンへの感謝を告げた柴田の言葉通り、バンドアンサンブルの変遷をサポートしてきたメンバー含め、彼らを支えてくれる人は今こんなにもいっぱいいる。「体内ラブ~大腸と小腸の恋~」「俺の中のドラゴン」みたいな狂った曲で最高になれるこの躍動、デタラメがある。全力で歌って喋って動いて28曲なんて、ばかだからできる芸当!(誉めてます) 掛け値なしにすごい。「この高鳴りをなんと呼ぶ」を最初に生で聴いたのは下北沢。そこからお台場まで来た。次は4月2日、野音!!

セットリスト

  1. バンドワゴン
  2. 戦う時はひとりだ
  3. 僕らパンクロックで生きていくんだ
  4. 僕らチェンジザワールド
  5. 体内ラブ~大腸と小腸の恋~
  6. 中年かまってちゃん
  7. 犬にしてくれ
  8. バレーコードは握れない
  9. 美しいよ
  10. ドストエフスキーを読んだと嘘をついた
  11. 夜間飛行
  12. そんなに大きな声で泣いてなんだか僕も悲しいじゃないか
  13. 世界であんたはいちばん綺麗だ
  14. この街には君がいない
  15. 北極星
  16. CからはじまるABC
  17. 俺の中のドラゴン
  18. 眠れぬ夜は君の名をググるよ
  19. まだ知らない世界
  20. うつくしいひと
  21. ばかばっか
  22. 寝てらんねえよ
  23. ばかもののすべて
  24. バンドやろうぜ
  25. 俺よ届け
  26. この高鳴りをなんと呼ぶ
  27. <ENCORE>
  28. 別れの歌
  29. 忘れらんねえよ
忘れらんねえよ プロフィール

ワスレランネエヨ:2008年結成。11年8月、シングル「CからはじまるABC」でデビュー。柴田を中心に繰り広げられる、笑いあり涙ありのお客さん巻き込み型ライヴパフォーマンスは必見! 大型フェスにも多く参加し、入場規制が出るなど、着実に実力を上げ続けている。15年、ドラムの酒田耕慈が脱退。現在はサポートドラムにマシータ(ex-BEAT CRUSADERS/ex-NATSUMEN)、タイチ(爆弾ジョニー)、サポートギターにロマンチック☆安田(爆弾ジョニー)を迎え活動を行なっている。忘れらんねえよ オフィシャルHP
VAP
柴田隆浩 オフィシャルTwitter

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着