【[Champagne]】永遠の2.5枚目であ
りたいんです

これは本物だ! この謳い文句に踊らされたリスナーはどれくらいいるだろう。だが、この[Champagne]はまさしく本物だ! では、果たして彼らは一体どんなバンドなのだろうか?川上洋平(Vo&Gu)、磯部寛之(Ba)に訊いた!
取材:高木智史

川上さんはシリアで暮らしていたとのことですが、そこではどんな音楽を聴いていたのですか?

川上
CDが売ってなかったから、音楽情報は基本的に衛星放送で得てましたね。それでよく聴いてたのはオアシスです。

「de Mexico」は特にオアシスを感じますね。

川上
そうですね。自然に出るんですよね。ギターで最初の一音を弾いた瞬間に、ぽいなって思うし。他にもファットボーイスリムとかの影響があるのかなと。そういうミックスが今作にはあるので、あとで自分で聴いても面白いなと思いますね。

歌詞に関しては直感的な言葉が多いですよね。

川上
そうですね。内容うんぬんよりも、響きなんですよ。でも、さすがに響きだけじゃなく言葉にしないと、歌詞として成立できないので。かなり現実的な、“今日、上司がさ~”みたいなブログとか日記的な感じで歌詞は書いてます。愚痴とか怒りとか多いですね。

「Don't Fuck With Yoohei Kawakami」はかなり怒ってますよね。

川上
そうですね。あと、すごく皮肉を入れるのが好きなんですよ。ラブソングだったとしても、違う視点から見たら、皮肉ってるみたいな。どこかひと筋縄ではいかないところを表現したいんです。なんかカッコ付けてるんですけど、永遠の2.5枚目でありたいんです。2枚目にはなりたくないというか。そこがちょうどいい感じなんですよね。

今作はいろいろな幅のある楽曲が詰まってますが、「For Freedom」は[Champagne]のど真ん中直球勝負という印象を受けました。

川上
そうですね。一番この曲が怒ってますからね。サラリーマンだった時代があるんですけど、自分が望んで入った世界なのに、音楽をやりたいという自分がいて。“音楽がやりたい! 自由になりたい!”という気持ちからできた曲です。あの時代は辛かった~(笑)。
磯部
この曲を作ってた時って本気でその怒りが出てたよね(笑)。
川上
うん。仕事帰りとかでスタジオに入った時は本気でキレてた(笑)。

「For Freedom」に関してベースで意識したことはありますか?

磯部
どの曲もそうですけど、基本的に何をやろうというのはあまり意識してないですね。グルーブ感とかリズム感は自分でも自信があって、洋平(川上)が曲を鼻歌で持ってきた時に自分の中ではベースはこんな感じだなというのが掴めてて。なので、あとはそれをやるだけっていう感じですね。そもそも[Champagne]というバンドは洋平の作る曲が好きなヤツが集まってできたバンドなので、どのバンドもそうだと思うんですけど、自分たちが世界で一番カッコ良いと思ってやってると思うんです。俺もまさにそんな感じですね。

今作で[Champagne]はデビューを果たすのですが、自身の音楽をどう捉えてますか?

川上
今結成して9年目くらいなんですけど、その時々に思ったことをそのまま作品にしているんです。だから、この先またアルバムを作ることがあったら、それはまた違うものになると思います。このアルバムはサラリーマン時代の曲が中心なので、怒りの曲が多いですけど、これから音楽漬けの毎日を過ごすことで、ハッピーな曲だったり、悔しさがある曲だったりっていうふうになるんだろうなと思います。頭じゃなく感情で作りたいんですよ。だから、常に初期衝動が出せるバンドでいたいなと思います。
Where’s My Potato?
    • Where’s My Potato?
    • RX-034
    • 2310円
[Champagne] プロフィール

シャンペイン:2001年、川上洋平(Vo/Gt)を中心に大学で結成されたロックバンド。バンド名はオアシスの「シャンペン・スーパーノヴァ」から拝借。また、前後に“[ ]”を付けた理由はバンドのロゴをラベルのようにしたかったため。2007年11月、シングル「温度差」を発表し、本格始動。2009年5月、自主制作でアルバム『Provocation to Noble Artists』を発表。2010年1月、インディーズレーベルから1stアルバム『Where's My Potato?』をリリース。同年7月には、1stシングル「city」を発表。精力的に音源を発表し続ける中、英詞・日本語詞を滑らかに歌い分けるヴォーカルとエモーショナルなロックサウンドがじわじわと評判を呼ぶようになり、ライヴハウスでの集客も加速度的に増していく。2011年2月には2ndアルバム『I Wanna Go To Hawaii.』、2012年4月には3rdアルバム『Schwarzenegger』、2013年6月には4thアルバム『Me No Do Karate.』とコンスタントにアルバムを発表。同年7月にインディーズながらテレビ朝日『ミュージックステーション』への出演を果たし、2014年3月には武道館での単独公演を開催する。オフィシャルHP
[Champagne]Official Twitter
[Champagne]Official Facebook
川上洋平 Official Blog

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着