【yEAN】『yEANレコ発「BoyBoyBoyBo
yGirlGirl!!!!」~わたしもそれ好き
!東京編~』2016年7月27日 at 下北
沢SHELTER

撮影:むらかみみさき/取材:山口智男

 ゲストにプププランド、KETTLESを迎え、yEANは一番の持ち味であるライヴの楽しさをとことんアピール。胸躍るモータウンのビートを取り入れた「会えたらいいね」他、シングル「BoyBoyBoyBoyGirlGirl!!!!」の3曲はもちろん、アンコールの「京葉ハイウェイ」までお馴染みの曲をたたみかけるように披露。インディーズシーンを飛び出して、J-POPシーンでも勝負できるポップソングの数々をエネルギッシュに聴かせながらファンとともに盛り上がった。華やかなキャッチー師匠(Vo&Key)、何回もジャンプをキメたサナキ(Vo&Gu&Key)、客席に飛び下りたイイズカ(Gu&Cho)。キャラの濃い3人の活躍は、コウエイ(Gu)、上野詩織(Ba&Cho)、アベヨウスケ(Dr&Cho)が手堅い演奏で支えるからこそ。意外なほど大音量の演奏も彼らの大きな魅力だ。

セットリスト

  1. PRISM
  2. シャッターチャンス
  3. この指とまれ
  4. 会えたらいいね
  5. パレード
  6. 太陽の下で
  7. 風に吹かれて
  8. <ENCORE>
  9. 京葉ハイウェイ
yEAN プロフィール

ヤーン:2010年結成。千葉を拠点にライヴ活動を始め、15年4月に現在の6人編成となる。ポストロックやエレクトロ、パンクといったさまざまなジャンルを取り入れた音楽性が特徴の男女ツインヴォーカルロックバンド。16年7月、EP『BoyBoyBoyBoyGirlGirl!!!!』をリリース。yEAN オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着