ただ側にいるだけで安心感が得られ、気持ちを奮い立たせてくれる…そんな家族、友人、恋人といったかけがえのない存在になるべくして誕生した、1stアルバム『パノラマエール』について語ってもらった。
取材:ジャガー

『パノラマエール』は、ミニアルバム『新樹 ~nobumako no uta~』『紅樹 ~nobumako no uta~』の流れを汲みつつ、よりマインドの開けた作品になりましたね。

その2作品以上にバラエティーに富んでますしね。デビューして1年が経って、少しずつ気持ちにも余裕が出てきたので、もうちょっとアグレッシブに、今伝えられることは胸を張って伝えていきたいなと。あとは好みの問題かもしれないんですけど、アッパーなほうが言葉を乗せやすいんですよ。なので、必然的に新曲もゆったりしたバラードは少なくなりました。早い段階で“パノラマエール”というタイトルがあり、多少内容がひっちゃかめっちゃかになっても、“その中から自分の力で何かを掴みとってくださいね”っていう着地点があったので気分的には楽に作れました。曲によって歌い方も変えているので、表現ひとつとっても幅を持たせることができたのかもしれません。ただ、一貫して“頑張れと言わない応援歌”というのは目指しました。タイトル曲の『パノラマエール』が特にその思いをうまくまとめてくれていると思います。

確かに、爽快なサウンドで力強く歌われる「パノラマエール」は、直接的な言葉がなくても勇気付けられました。本作には恋愛を題材にした楽曲も収録されていますが、捉え方が今までとは違いますよね。恋愛だけでなく、パーソナルな部分を突き、違う意味合いを含んでいるような気がします。

誰と誰が恋愛してるっていう“誰か”の話ではなく、聴いてる人に対して直接問いかけたくなって…1stシングル『春うららか』で、今まで以上に僕のことを知ってくれた人が増えたっていうのが大きいですかね。今まで知らなかった人たちに僕の歌が届いていくという光景を目の当たりにして、より意味のあるものを届けたいなと。恋愛の歌に意味がないとは言わないんですが、自分が思っている人生観を伝えることで、ちょっとでもいいから聴き手の意識を前向きに変えてみたかったんです。あと、恋愛の歌だとついつい“こういう恋がしたいなぁ”って願望で終わってしまうこともあるので(笑)

シンガーソングライターとして、やはり言葉を伝えたいという欲がこれまで以上に強まったと?

というよりも、今までがシンガーソングライターなのに言葉をないがしろにしていたんじゃないのかなって反省する部分があって…だから、今回そこだけは絶対に譲れなかった。そのおかげでだいぶ時間はかかりましたけど、伝えたい言葉がしっかり反映されています。歌は生モノなので、その時一番思っていることを刻んでおくべきなんですよ。例えば、『真夏のモノローグ』。これはまだ僕は新人だし、売れてるわけではないので、走り続けるしか今を変える術はないということを歌っているんですけど、それは自分に対して一番言いたかったことで。夢を追いかけてデビューできた僕だからこそ、周りに言えることでもあるので、走り続けていくことの意味合いっていうのをいろんな人に届けたいと思ってます。

「しまウマうまうま」みたいな曲もあり、結果的にバランスのとれた内容になりましたね。

そうですね。あまり意味のない曲もありますし、はい(笑)。まぁ、メッセージ性の強い新曲がたくさんできたので、改めてバラードが身に染みてくるだろうし、こういう言葉遊びみたいなものがありつつってことで。でも、最終的には中身のある歌で何かを感じとってもらえたらなと思います。
信政 誠 プロフィール

ノブマサマコト:1984年、長崎県生まれのシンガーソングライター。尾崎 豊の影響でギターを始め、高校生の頃に行なった路上ライヴで感動を覚え、音楽を志す。現在も神戸・三宮のストリートを中心に活動中。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着