L→R 鈴木 淳(support Ba/fragments)、上野啓示(Gu&Vo)、森 信行(support Dr)、成瀬篤志[ghoma](Key)

L→R 鈴木 淳(support Ba/fragments)、上野啓示(Gu&Vo)、森 信行(support Dr)、成瀬篤志[ghoma](Key)

【カミナリグモ】自分の世界観の
原点になっている曲

活動10周年となる2012年の第一弾シングルは代表曲「王様のミサイル」! 同楽曲に対する想いなどを上野啓示(Gu&Vo)に語ってもらった。
取材:石田博嗣

活動10周年ですが、今のバンドが理想のかたち?

サウンド的にはバンドアンサンブルのある音楽をずっとやりたかったので、正式メンバーというかたちではないんですけど、リズム隊はほぼ固定メンバーで…しかも自分たちと感覚も合っていて、サポート以上のモチベーションで関わってもらえているから、そういう意味では充実してますよね。

そのバンドでライヴの定番曲である「王様のミサイル」を再録したというのが、今作なのですが。

このタイミングでシングルを出すということで、いろいろ候補の曲はあったんですけど、カミナリグモをまだ知らない人たちに知ってもらうには一番相応しい曲なんじゃないかと。インディーズで一度出しているし、カミナリグモを知っている人には新鮮味はないけど、初めて聴く人には新曲となるわけだし。

いやいや、原曲を知っていても再録だし、新鮮でしたよ。

それはありますよね。僕たちにとっても…もちろん当時は当時でベストを尽くしているんですけど、まだ技術的なところが拙かったりして、代表曲でありながら昔の音源を聴くこともなかったし、レギュラーでやっているラジオとかでも率先して流そうという気持ちにならなかったので、今の環境で、今の技術や感覚で再録できたというのは意味があると思います。

アンサンブルのひとつひとつが鮮やかに楽曲を彩っているし、カミナリグモらしいアレンジになってますしね。

今のスタイルでは2年ぐらいですが、ここにきてハマってきたっていうんですかね。いいアレンジになったと思います。

今やカミナリグモを代表する「王様のミサイル」ですが、曲ができた時から手応えはありました?

曲を書く時はどの曲も“名曲にしてやろう!”と思って書き始めるので(笑)、この曲もそういう感覚だったからもちろん手応えはあって…でも、自分の手応え以上に周りの人のリアクションが大きくて、ライヴで毎回歌う曲になったという感じです。

楽曲としては寓話的なんだけど、どこかリアルで。

そうですね。フィクションではあるんですけど、完全にフィクションではないというか、ソングライターである僕の価値観が反映されていて。この曲に限らずですけど、自分の本意じゃない内容だと、歌っていて単純に恥ずかしいんで。

《信じていたいものが僕にはあるんだよ》という希望を歌ったフレーズが印象的でした。

希望があるっていうのが、自分の世界観の中での救いになっているという。テーマとしては当時の世界情勢…2003年なんで、9.11のテロがあって、その報復で空爆があった時に作った曲なんですね。僕は国同士の戦争もだし、個人個人の争いも絶対になくならないと思ってるんですよ。僕自身がそうだし…例えば、自分が傷付いたり、自分の周りの人が傷付けられたら、やっぱりその相手を憎いと思うし、復讐をするかもしれない。だから、テロや報復も起こりうることだし、現実というのは理想通りにはならないんだと。でも、それを分かった上で感じることがあるんじゃないかとも思っていて。これは前アルバム『SMASH THIS WORLD!』でもそうだったんですけど、“現実は厳しいんだけど希望は捨てない”っていう。この曲は9年前に作ったんですけど、そういう今と変わらないテーマが歌の中にあるのが、今になって分かったんですよね。なので、10周年のタイミングで再録してリリースする意味があると思うし、自分の世界観の原点になっている曲なのかなって思いますね。
カミナリグモ プロフィール

カミナリグモ:2002年に上野を中心に活動開始。弾き語り、バンドなど形態にとらわれずに活動を続け、07年にサポートだった成瀬が正式加入。独特の歌声と詩世界、サウンドの空気感が聴く者を魅了する。オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着