L→R Kamikaze Boy(Ba&Cho)、Spear Rib(Dr)、Tokyo Tanaka(Vo)、Jean-Ken Johnny(Gu&Vo&Raps)、Dj Santa Monica(Djs&Sampling)

L→R Kamikaze Boy(Ba&Cho)、Spear Rib(Dr)、Tokyo Tanaka(Vo)、Jean-Ken Johnny(Gu&Vo&Raps)、Dj Santa Monica(Djs&Sampling)

【MAN WITH A MISSION】狼タチト人間
ノ、アラユル喜怒哀楽ノ共有

頭は狼、体は人間という“究極の生命体”、MAN WITH A MISSION。彼らのメジャーデビュー作について、スポークスウルフであるJean-Ken Johnny(Gu&Vo&Raps)にガウガウ語ってもらった。
取材:竹内美保

今回の作品は、1stフルアルバムにして現時点での“ベリーベストオブMWAM”という印象を受けますが。

ソウデスネ。我々ノ現時点デノ集大成デス。作品トイウモノハ、常ニソウアルベキダト思ッテイマス。ソシテモチロン、創作スル側ガ表現スルトイウコトデ、マズハ個人カラノ、ソレカラバンドカラノ、ヒトツノコンセプトトイウモノモゴザイマスガ、一度作品トシテ聴イテイタダイタモノハ、リスナーヤオーディエンスノ皆様ノモノニモナリマス。デスカラ、楽曲ヲ創作スル段階デハ、皆様ニ共感、共有シテイタダケルヨウナ作品ヅクリヲ念頭ニ置イテ、5匹デ“ガウガウ”シナガラ、自由ニ、アグレッシブニ、ヒトツノ作品ヲ作ルヨウニ心掛ケテイマス。

メインソングライターはジョニーさんとカミカゼ・ボーイ(Ba&Cho)さんですが、ジョニーさんはメジャー系、カミカゼさんはマイナー調の楽曲が中心のように感じられます。これは各々のバックグラウンドの意識的な表れですか?

オゥオゥ、ナルホド。バックグラウンドナノカモシレマセンシ、カミカゼガモシカシタラ根暗ナノカモシレマセン(一同笑)。意識的トイウヨリハ、私モ単ナル狼デスノデ、自分ノ好キナ音楽…パンクデストカ、90年代ノオルタナギターロックノ影響ガ色濃ク出テイマス。イエス。狼ト言エド一個人…一個匹? デスノデ、自分ノ一番興味アルモノヤソノ時ノ感情、ソシテ経験ハ自然ト出テイルト言エマスネ。

トーキョー・タナカ(Vo)さんとのツインヴォーカルの妙についてもうかがいたいのですが。2匹の声は、最強の相乗効果で響いてくるので。

アリガトウゴザイマス。2匹ノ声ガイイ意味デ皆様ニヨク聴コエルヨウニ、努力ハシテオリマス。ヤハリセンターノヴォーカルハバンドノ顔デスノデ、楽曲ノサビハ太クテ男ラシイタナカノ声ヲ生カスコトガ多イデス。ソシテタナカヨリ私ノホウガ英語ガチョット上手デスノデ、イングリッシュノリリックノAメロハ、ホトンド私ガ歌ワセテイタダイテオリマス。モトモト持ッテイル声ダケデハナク、ヴォーカルアレンジメントモ大切ニ考エテイマス。

ところで、全10曲の構築にもこだわりが感じられますが。

1曲目ト10曲目、最初ト最後デドウイッタアプローチヲスルカハ考エマシタガ、アトハ流レデスネ。イエス。動物的本能デ決メマシタ。最初ノ導入部ハ音楽ノ根本的ナ楽シサガダイレクトニ伝ワルチューンヲ。ソシテ、10曲目ニハ10曲ニ込メタメッセージヲ全テマトメタ1曲トナッテイル楽曲ヲ、作品ノ締メトシテ選バセテイタダイテオリマス。

ジョニーさんのリリックには、センシティブな面と不屈のスピリットが共存しているような。

オーウ。私ハ、ドノヨウナ感情デモ味ワウタビニソレヲ昇華シテ、一歩デモ前ニ進ムコト…ソレガ大事ダト思ッテオリマス。デスカラ、リリックヲ書ク時ハソウイウメッセージガ伝ワルモノヲ心掛ケテ書イテオリマス。

本当に、いつ何時聴いてもグッとくる作品でした。

グットクル…イイデスネ。我々ガ伝エタイコト、我々ノミッションノヒントガ、コノ作品ニゴザイマス。人間ノ皆様モ使命ヲ持ツガユエノサマザマナ感情ヲ味ワウト思イマスガ、使命ヲ持ツガユエノアラユル喜怒哀楽ヲ、コノ作品ヲ通シテ我々狼タチト共有シテイタダケレバ幸セデス。
『MAN WITH A MISSION』
    • 『MAN WITH A MISSION』
    • CRCP-40295
    • 2011.06.08
    • 2200円
MAN WITH A MISSION プロフィール

マン ウィズ ア ミッション:頭はオオカミ、身体は人間という5人組のロックバンド。本人たち曰く“究極の生命体”とのこと。“マンウィズ”、“MWAM”の呼称で親しまれる。メンバーはTokyo Tanaka(トーキョー・タナカ、Vo)、Spear Rib(スペア・リブ、Dr)、Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー、Gu&Vo&ラップ)、DJ Santa Monica(DJサンタモニカ、DJ&サンプリング)、Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ、Ba、Cho)。2010年より始動。自主制作盤をライヴ会場限定で販売したのち、同年11月に初の全国流通盤となるミニアルバム『WELCOME TO THE NEWWORLD』を発表。2011年6月に1stフルアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビューを飾った。その独特なビジュアルとエモーショナルかつキャッチーなサウンドをもって、人気はグングン上昇。2011年8月には『SUMMER SONIC』に出演、9月には渋谷CLUB QUATTROで初の自主企画ライヴ『MAN WITH A MISSION presents THE MISSION Vol.1』を開催。2012年7月には2ndフルアルバム『MASH UP THE WORLD』を発表。同作は2013年3月に、全日本CDショップ店員組合による『第5回CDショップ大賞』の大賞を受賞した。2013年5月には、初の日本武道館公演を大熱狂のうちに終了。その後、世界をターゲットにするべく、レーベルを移籍。同年10月に10-FEETのヴォーカル&ギターであるTAKUMAを迎えたシングル「database feat.TAKUMA(10-FEET)」をリリースした。MAN WITH A MISSION オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着