【SuG】『SuG LIVE「VIRGIN」』2016
年5月5日 at EX THEATER ROPPONGI

撮影:近澤幸司/取材:山本弘子

 初期衝動をテーマに掲げたミニアルバム『VIRGIN』を引っ提げた全国ツアーのファイナル公演は忘れられない夜となった。ヒリヒリした切実さを失うことなく、バンドとしてタフになった彼らがアンコールで告げた言葉は、その場にいた全員を驚かせたといっても過言ではない。SuGの歩んできた道のりについて、最低動員3人のライヴから1年後に300人の会場がソールドアウトになる奇跡を起こしたと武瑠(Vo)が振り返り、今のシーンの厳しさにも言及しながら“こんな逆境だからこそ10周年に挑戦します! 来年、日本武道館やります! もう一度あり得ない奇跡を起こそうと思います!”と初日本武道館ワンマンの開催を宣言したのだ。ファイナル当日の本番直前に話し合って決めたというのだから、まさに衝動的かつ衝撃的な発表。が、武瑠の震える声と引き締まった表情から伝わってきたのは覚悟と決意以外の何物でもなかった。

 歓喜と涙であふれる場内の中、演奏されたのが《「自分らしく」自分裏切れ 想像超えてくストーリー》とSuGのアティテュードを歌ったメジャーデビューシングル「gr8 story」だったことも、Wアンコールのラストが命の限り、幸せにするという言葉で締め括られる「ときどきすてきなこのせかい」だったことも現在進行形のメッセージとして刺さってきた。本編で大合唱になった「Smells Like Virgin Spirit」や10代の自分に宛てた「teenAge dream」など最新曲と過去曲を太い1本の線でつなげてみせた本ライヴ。終演後には海外公演や新作の発表も! 当分、彼らから目が離せそうもない。

セットリスト

  1. SICK’S
  2. 不完全 Beautyfool Days
  3. overflow
  4. MISSING
  5. sweeToxic
  6. DEAD or DEAD
  7. JUICY
  8. FRIDAY!!
  9. 桜雨
  10. 純・不純異性交遊
  11. 0 song
  12. ~ソロセッション
  13. In the shadow
  14. HELLYEAH
  15. 無限 Style
  16. 上海ハニー
  17. B.A.B.Y.
  18. SICK’S
  19. Smells Like Virgin Spirit
  20. <ENCORE1>
  21. teenAge dream
  22. gr8 story
  23. LOVE SCREAM PARTY
  24. CRY OUT
  25. <ENCORE2>
  26. dot.0
  27. ときどきすてきなこのせかい
SuG プロフィール

サグ:2010年にシングル「gr8 story」でメジャーデビューし、スマッシュヒットシングルを何枚も送り込む。ライヴにおいても、BABYMETALや東京女子流らアイドル勢から、神聖かまってちゃんやミオヤマザキらバンド勢、さらには怪談家の稲川淳二に至るまで異色過ぎるメンツと競演。また、海外でも精力的に活動を展開しており、15年末にヨーロッパツアー、16年1月にはタイ・バンコクでの『JAPAN EXPO THAILAND』への出演、夏にはメキシコや中国など5カ国を巡る海外ツアーを行なうなど、その勢いは止まることを知らない。SuG オフィシャルHP
SuG オフィシャルTwitter
SuG オフィシャルFacebook
SuG オフィシャルYouTube
SuG オフィシャルブログ
Wikipedia

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。