L→R ayuha(Dr)、yukari(Vo)、waio(Gu)

L→R ayuha(Dr)、yukari(Vo)、waio(Gu)

【MinxZone】常に“希望”っていうの
がテーマにある

ついにメジャーへの切符を手にしたMinxZoneのデビュー作品『紙ピアノ』。そこには彼女たちの音楽に込めたメッセージが詰まっている。
取材:土内 昇

メジャーデビューミニアルバム『紙ピアノ』が完成しましたが、タイトルチューンの「紙ピアノ」はインディーズ時代に配信で発表している曲ですよね。

そうです。この曲は私の小さい頃の実体験を歌にしたものなんですね。当時はあの環境が嫌だったんですけど、大人になって考えてみると、逆に良かったなって。あの環境で育ったから、今の私がいるんだし、今のこの考え方があるんだって。歌詞にも《きっと未来はいつも 真っ白な紙に 意志というペンで 力強く書き出していくもの》ってあるんですけど、まだ見えない未来に向かって自分の背中を押してくれる大切な曲なので、11年かけてようやく叶ったメジャーデビューの曲に選びました。

他の収録曲もずっと歌ってきたもの?

『つぶやき☆えぶりわん』はUSTREAMの番組でみんなからのつぶやきを募集して、ファンのみなさんとツイートし合いながら一緒に作った曲で、『Birthday Suit』はMinxZoneって誕生日の曲がないから作りたいと思って作った…これも誕生日のエピソードをみなさんから募集してできた曲で、この2曲は最近の曲ですね。あとは『紙ピアノ』は絶対に入れたかったんで、それを軸にして、聴いた人が温かい気持ちや笑顔になってくれるようなものを選曲をしました。

歌詞は前向きというか、少し考え方を変えるだけで前を向けるとメッセージするものが多いですよね。

そうですね。考え方って体験するからこそ変わったり、人と出会うからこそ変わるんだなって思うところがあって、一曲の中で主人公が成長していくさまを描きたいと思ってるんですね。人って変わってみないと前の自分のことが分からなかったりするから、歌でそういうことを伝えたいと思ってます。曲を聴いて“ああ、そういう考え方があるか。じゃあ、明日からそうしてみよう!”って思ってもらえる…そうすると今まで自分がこだわっていたことがしょうもないものだったと気付けたりするから、少しでもそういうきっかけになってもらえればいいなって思ってます。だから、常に“希望”っていうのがテーマにありますね。

そして、いよいよメジャーデビューなわけですが。

ようやくスタートラインに立てたなっていう感じですね。いろんなことを経験してきているので、メジャーデビューしたからどうっていう気持ちは正直言ってないんですよ。バンドを結成した時は“メジャーデビュー=めっちゃ売れる!=『ミュージック・ステーション』にも出れる!”とか思ってたんですけど(笑)、さすがに11年もやってるとそんな上手い話はないって分かってるし、逆にここからが厳しくなるなって。だから、自分たちが何を伝えたいのかを、もう一回しっかりと見直したっていう感じですかね。“焦り”って言ったら変なんですけど、“メジャーやのに、こんなもんなん?”って周りから言われないために、もっと自分自身やバンドを磨いたりしないとなって思ってます。

また、本作と同発で『この世で一番大切な日』という書籍も出るという。しかも、その発売日がyukariさんの誕生日!

素敵な誕生日になりそうです(笑)。『Birthday Suit』の時にもらったエピソードに感動的なものがいっぱいあって…私、誕生日を祝うのが大好きなんですね。でも、友達とかは“30を超えたら嬉しくないわ!”って言ってて、誕生日が楽しくないっていう人が意外に多いんですよ。そんな話を聞くたびに悲しい気持ちなってたんで、感動エピソードを多くの人に伝えることで誕生日を好きになってもらえるかなと思って本にしました。
MinxZone プロフィール

ミンクスゾーン:1999年11月に大阪で結成され、02年に上京。精力的にライヴ活動をしていく中、雨の日以外のほぼ毎日、路上ライヴを行なっていた。そして、11年4月、待望のメジャーデビューを果たす! オフィシャルHP
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着