【miwa】不安にもなるけどそれと同じ
ぐらい元気になれちゃう十代のパワー

NTT DOCOMO『ガンバレ受験生 '10-'11』のプロジェクトから生まれた最新シングル「春になったら」。人生で大きな壁にぶつかった時に励まし、そっと背中を押してくれる本作について語ってもらった。
取材:ジャガー

今作はストリングスとバンドサウンドに高揚する、前向きな歌になりましたね。

『春になったら』は、NTT DOCOMOさんの『ガンバレ受験生 ’10-’11』という受験生を応援する企画から生まれた曲で。企画のひとつで『ゴーゴー合格ドットコム』というサイトがあって、受験に対する悩みや目標を自由に書き込めるようになっていて、それを私が読んでイメージしたものが曲になってるんです。私自身、2年前は受験生だったので当時を思い出しつつ、書き込まれたみんなの思いを参考にしました。悩みも多く書き込まれてたんですけど、“受験が終わったら○○がしたい!”って期待や希望を持っている人も多かったので、曲調も歌詞も前向きにすべきだろうなって。レコーディングもライヴ感たっぷりで思いっきり楽しく。そこに弦を重ねていただきました。Aメロが今までと違って、“ツッチーツッチー”ってドラムが裏打ちになって楽しい雰囲気が伝わってくる感じが良かったですね。

Aメロはハッピーな感じなんだけど、Bメロでは不安が大きくなって、サビでは不安を感じつつも未来に期待している。そんな主人公の心理描写は受験生には特に響くだろうなと。

“将来はどうなっていくんだろう?”とか、漠然とした不安ってあるじゃないですか。しかも、漠然としすぎて解決法も分からないから、頭の中でぐるぐる回ってしまって。でも、好きな相手から励ましのメールや電話をもらっただけで“大丈夫だー!”って思えてしまう時もある。そういうのって十代特有のエネルギーだと思うんです。落ち込んでても、友達のひと言や家族と一緒に夕飯をとるだけで気持ちが落ち着いたりとかもそう。周りの影響を敏感に捉えてしまう分、すぐ不安にもなるけど、それと同じぐらい元気になれちゃう十代のパワーを出したくて、ストレートな歌詞になりましたね。

《教科書のすみっこ 君の落書き残ってる》はすごく純情で。

このフレーズが出てきた時に“これこれ!”ってテンション上がって妄想を繰り広げてましたね。“こういうのがあったら私ももっと勉強頑張れたのになぁー”って(笑)。まだ付き合ってないんだけど、もしかしたらお互い意識し合ってるのかなっていうのがドキドキしますよね。そういう距離感って学生ではありがちっていうか、恥ずかしさもあってなかなかどっちも一歩が踏み出せないまま…卒業したらどうなるんだろうっていう気持ちも、この歌には詰まってます。

それと、サビのメロディーが印象的でした。

《どうしていいのか》ですよね。最初にメロディーが浮かんだ時に耳に残るし、軽快さもあるから使いたい…でも、どういう言葉がはまるのかなって苦労しました(笑)。今回は言葉がシンプルなので、メロディーや曲の展開が凝ってると思います。

カップリングにはTHE BLUE HEARTSの「青空」のカバーを収録していますが、miwaさんの芯の強い歌声がじわじわと伝わってくるものでした。

原曲の持つ凛とした面を伝えたかったので、あえて感情を込め過ぎた歌い方にならないように気を使いました。この歌もすごくストレートじゃないですか。《生まれた所や皮膚や目の色で いったいこの僕の何がわかるというのだろう》にグサっときましたね。私が2歳の時に亡くなってしまった祖父もTHE BLUE HEARTSが好きで聴いていたらしくて。1989年に発表された曲だけど、きっと祖父が聴いた時も今の私が聴いた時と同じような衝撃を感じたんじゃないのかなって思いました。
「春になったら」2011年02月23日発売Sony Music Records
    • 初回生産限定盤(DVD付)
    • SRCL-7553 1575円
    • 通常盤
    • SRCL-7555 1223円
miwa プロフィール

1990年6月15日生まれ、東京都出身の女性シンガーソングライター。音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育ち、15歳から曲を書くようになる。2010年に1stシングル「don't cry anymore」でメジャーデビュー。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポンR』がスタートし、8月にカバー曲「僕が僕であるために」(原曲:尾崎豊)、「青空」(原曲:THE BLUE HEARTS)をデジタル・リリースした。11年1月、『第25回日本ゴールドディスク大賞』にてザ・ベスト5ニュー・アーティストを受賞。2月発表した5thシングル「春になったら」は、期間限定でJR東日本山手線原宿駅の発車メロディに起用された。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポン』が放送開始。同月に発売した1stアルバム『guitarissimo』はオリコン週間チャート1位にランクインした。12年3月に『COTTON USA』のイメージ・キャラクターに抜擢され、8月にシングル「ヒカリへ」をリリース。13年1月に発表した10thシングル「ホイッスル~君と過ごした日々~」は『第91回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌に決定。3月に自身初となる武道館公演『miwa live at 武道館 ~卒業式~』を実施し、12月に『NHK紅白歌合戦』初出場を果たした。14年2月に13枚目となるシングル「Faith」を発表。3月に『miwa spring concert 2014 "渋谷物語~完~"』と題し、国立代々木競技場第一体育館にて2日間連続単独公演を実施した。miwa オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着