L→R SHIN(Ba)、NARUMI(Vo)、ナオヒロ(Dr)、いっせー(Gu)

L→R SHIN(Ba)、NARUMI(Vo)、ナオヒロ(Dr)、いっせー(Gu)

【オズ】これからもいろんな“初めて
”に
挑戦していきたい

紅一点のNARUMIをヴォーカルに据えたデジタリックでありつつも生々しく、ポップでキャッチーでパンキッシュなバンドサウンドを聴かせるオズ。メジャーデビューアイテムとなる両A面シングル「セツナ/スカイライン」についてNARUMI(Vo)といっせー(Gu)に語ってもらった
取材:土内 昇

「激しくラウドにカッコ付けるだけじゃなく、キャッチーで楽しくて、時には切ない部分や間抜けな一面もあったり、ちゃんと真面目にふざけることもできる(笑) …そうやってみんなを巻き込めるような、そんなハチャメチャなバンドになりたいです」(いっせー)

…と語るのは沖縄を拠点に活動を続けるオズ。そんな彼らのデビューシングル「セツナ」は、“バンドサウンド+同期モノ”というオズの持ち味が活かされたナンバーでもある。

「この曲はラウドロックと四つ打ちクラブサウンドの融合をイメージしてたので、先に基盤のループシンセを作り、それをバンドで展開させていきました。そこで一番驚いたのが、NARUMIが持ってきた歌詞がラブソングだったこと。しかも、ちょっと切ない系の。それに合わせて若干コードやアレンジを変えたので、一気に印象が変わりましたね」(いっせー)
「サビのメロディーができた瞬間から、なんとなくラブソングを書いてみたいって思っちゃったんですよ(笑)。でも、自分にとっても、もちろんオズにとっても、初めてのラブソングなんです。これからもいろんな“初めて”に挑戦していきたいですね」(NARUMI)

そして、両A面のもう1曲「スカイライン」。ライヴの絵が浮かぶような疾走感のある曲なのだが、初期の頃に作った曲らしく、あるコンセプトに基づいて作ったそうだ。

「その頃はただなんとなくギターをかき鳴らしてできたフレーズを、みんなで試行錯誤しながら広げていくという曲の作りかたをしてたんですよ。そこで、楽器を触るよりも、鼻歌よりも先にコンセプトを立てた曲作りを試してみたんです。そのコンセプトはズバリ! 某アニメ(ONE PIECE)のテーマソング(笑)。イントロから全部、アニメのオープニングの絵を想像しながら作りました。そんなワクワクドキドキ感を持った曲って結果的にライヴでもすごく映えるんです。まぁ、狙い通りなんですけど(笑)」(いっせー)

本作でメジャー進出するオズだが、デビューするにあたって大きな夢があるようだ。

「オズのディズニーランドを作りたいんです! 大人も子供も、怖い人もやさしい人も、みんなみーーんな巻き込んでテーマパークを作りたいです。メジャーとかインディーズとかのフィールドにとらわれず、やりたいことはやりたい!」(NARUMI)
「ディズニーランドって…とらわれなさ過ぎっしょ?(笑) でもまぁ、夢は大きいほうがいいもんね。自分は逆に“メジャーじゃなきゃできない”ようなことをやりたいですね。それが何なのかはこれから考えます(笑)」(いっせー)
オズ プロフィール

06年秋結成。NARUMI(vo)、いっせー(g)、SHIN(b)、ナオヒロ(dr)の4人で構成された沖縄在住バンド、オズ。初ライヴから間も無くして、地元のバンドコンテストでのグランプリ受賞やオムニバス・アルバムへの参加など、沖縄インディーズ・シーンにおいてメキメキと頭角を表す。

08年9月に完全自主制作でミニ・アルバム『TETRA』を発表。それを機に初の関東ツアーを決行し、激しすぎるほど気合いのこもった衝動的なステージングで多くの人々に衝撃を与えた。その後も「那覇←→羽田」という距離にもめげず、幾度にも渡って関東ツアーが行われている。また、活動の幅を広げるために通算7回目のツアーで関西地区にも初上陸。

ライヴ活動と平行しながら、FM沖縄の番組内にてレギュラー・コーナーを担当し、ヴォーカルNARUMIがファッション誌でモデルとして掲載されるなど、エンターテイメント的な一面も併せ持つ。キャッチーとラウドを織り交ぜた楽曲に、4つの個性が縦横無尽に暴れ回る予測不可能なライヴを展開中である。オフィシャルHP
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着