力強く、そして希望を見据えてエレキギターをかき鳴らす、miwaの爽快ロックナンバーが誕生した!
取材:ジャガー

1stシングル「don't cry anymore」、2ndシングル「リトルガール」とアコースティックギターが奏でる音の魅力を引き出したナンバーが続きましたが、今作は一転、エレキギターが前面に押し出されていますよね。疾走感や力強さを印象付ける「chAngE」という楽曲は、miwaさんの新たな一面が垣間見れる曲だと思いました。

そうですね。今までのシングルは2枚ともアコースティックギターを弾いていましたが、今回は初めてエレキに挑戦してみました。なので、“アコギからエレキへ”という意味を込めて、『chAngE』の“A”と“E”は大文字なんです。私自身、新たな挑戦でした。この曲のテーマとしてあったのが、“何度でも変わっていきたい”という強い意志だったので、それを表現するにはエレキならではのサウンドが必要だったんです。自分を枠にはめないで、思うことや感じることに素直になるのって大切だと思うんです。その姿勢と私がエレキを弾く姿を重ねながら、注目していただけたら嬉しいです。

今の自分から“変わりたい”と願う気持ちと、自分の気持ちの変化に正面から向き合う姿は、子供から大人へと成長していく過程を感じました。と、同時に“自分”をしっかりと持つという決意表明でもあるんじゃないかと。歌詞中の“あなた”は自問自答している自分に対するものだったり…おそらく、聴く人にとっていろいろな場面を思い浮かべるでしょうが、歌詞を書くにあたり、気を付けた点を教えてください。

自分が変わっていくことで、大切な人とすれ違ってしまうこともあると思います。だけど、きっと乗り越えた先に、分かりあえる時が来ると信じたいという気持ちを込めて書きました。

これまでもギターサウンドへのこだわりを随所に感じてきました。今回は「chAngE」でのかき鳴らすエレキや、心弾ませる「you can do it!」、穏やかで優しい気持ちにさせてくれる「あまやどり」とバリエーションに富んだ曲に仕上がりましたが、サウンド面ではどういう部分にこだわりましたか?

『chAngE』はエレキの歪みで疾走感のあるロックなバンドサウンドになっていて、『you can do it!』はカントリーっぽいアレンジで、この曲ではセッションレコーディングをさせていただきました。あと、『あまやどり』ではアコギの良さが引き立つ、シンプルでちょっと切ないサウンドを心がけてましたね。

本作3曲ともに、前を向いた内容で勇気付けられます。ライヴも観ていると自然に笑顔になれますし、すごく救われる思いです。miwaさんは、ご自身の音楽にどういうことを求めていますか?

私自身の体験も詰まっているので、みなさんにとって身近に感じてもらえると思います。生活の中で寄り添ってくれる音楽を届けていきたいですね。

自分にとって今作はどういう作品になったと言えますか?

私にとって新しいチャレンジにもなりました。今後、何かに迷った時に私自身も背中を押されそうな、そんな作品になりました。ライヴで早く演奏したいです。

根っからのライヴ好きなのですね(笑)。最後にmiwaさんが変化できたことと、これから変化していきたいこととは?

今作を作ってみて、“これは私らしくない”と自分を枠にはめないで、いろんな可能性を信じて挑戦することの大切さを実感しました。意識の変化が一番大きいですね。これからもいろんな曲を作って変化、そして進化していきたいなと思います。
「chAngE」2010年09月01日発売Sony Music Records
    • 初回生産限定盤(DVD付)
    • SRCL-7357 1575円
    • 通常盤
    • SRCL-7359 1223円
miwa プロフィール

1990年6月15日生まれ、東京都出身の女性シンガーソングライター。音楽好きな父親の影響でいつも音楽が身近にある環境で育ち、15歳から曲を書くようになる。2010年に1stシングル「don't cry anymore」でメジャーデビュー。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポンR』がスタートし、8月にカバー曲「僕が僕であるために」(原曲:尾崎豊)、「青空」(原曲:THE BLUE HEARTS)をデジタル・リリースした。11年1月、『第25回日本ゴールドディスク大賞』にてザ・ベスト5ニュー・アーティストを受賞。2月発表した5thシングル「春になったら」は、期間限定でJR東日本山手線原宿駅の発車メロディに起用された。同年4月にニッポン放送『miwaのオールナイトニッポン』が放送開始。同月に発売した1stアルバム『guitarissimo』はオリコン週間チャート1位にランクインした。12年3月に『COTTON USA』のイメージ・キャラクターに抜擢され、8月にシングル「ヒカリへ」をリリース。13年1月に発表した10thシングル「ホイッスル~君と過ごした日々~」は『第91回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援歌に決定。3月に自身初となる武道館公演『miwa live at 武道館 ~卒業式~』を実施し、12月に『NHK紅白歌合戦』初出場を果たした。14年2月に13枚目となるシングル「Faith」を発表。3月に『miwa spring concert 2014 "渋谷物語~完~"』と題し、国立代々木競技場第一体育館にて2日間連続単独公演を実施した。miwa オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着