取材:土屋恵介

聴いた人が笑顔になる歌を歌っていきた

小さい頃から音楽好きだったのですか?

音楽がすごく好き…って感じではなかったかも(笑)。ただ、歌ったり、詩を書いたり、絵を描いたり、表現するのは好きでした。私、前に出たがる子供だったので(笑)

そんな輝子さんが、レゲエに惹かれたきっかけは?

17歳くらいの時、地元の後輩がNANJAMANさんのCDを聴かせてくれてレゲエ好きになったんです。それまで聴いてたJポップの恋愛ソングとは違って、平和に対しての歌があったり、“お前のためにオレは歌うんだ”って姿勢がカッコ良くて衝撃を受けました。レゲエはメッセージ性が強いし、レゲエなら言いたいことが何でも言えるって思えたんです。

そこからすぐ音楽活動を始めたのですか?

いえ、メッセージを伝えたい思いはあったけど、あくまでリスナーで。でも、社会人になって20歳すぎた頃、だんだん周りが結婚していく中で、ふと“私ってほんとにやりたいことやってるのかな?”と思ったら、歌いたい気持ちが出てきたんです。周りのみんなからは“今からじゃ遅いしやめなよ”って言われたんですけど、やってみなきゃ分からないこともあるし、世の中に絶対無理なことはないんじゃないかなと思えて、“じゃあ、私がみんなの言葉を訂正してやる”って(笑)。それで、まずは近所のヴォーカル教室に通い始めたんです。それからオーディションを受けたり、ライヴで歌うようになったんですけど、“輝ちゃんの歌声もっと聴きたい”って言われた時に、歌は私の使命だって思いましたね。

輝子さんって、もともとポジティブでパワフルな性格?

そういうとこあります(笑)。あと、女性って、年齢や結婚とかで夢を諦める人が多くてすごくもったいないなって。“じゃあ、私は決めたことを貫いていこう!”と思ったんです。

これまで、辛い時もあったと思うのですが。

1、2年前は同世代も多くて、いいライバルって感じでお互い頑張っててすごく楽しかったんですよ。でも、次々と辞めてっちゃって、今は年下が多くなって…しかも、去年は先がまったく見えなくなってかなり悩んだんです。

でも、音楽を辞めようとは思わなかったと。

はい。どんな状況でも希望だけは捨てないで続けていこうって。と思った矢先に、今の事務所のボスと久しぶりに会ったら、“お前に決定だ!”って(笑)

ものすごい大逆転が起きたと(笑)。

そーなんです(笑)。人生ってどうなるか分からないし、絶対に自分から諦めちゃいけないって思いましたね。

ちなみに、輝子さんが影響を受けたアーティストは?

レゲエを知ったきっかけのNANJAMANさん。あと、いつも私がヘコたれると友だちが歌ってくれてたのが、PUSHIMさんの『STRONG WOMAN』で、そこからPUSHIMさんを知ってリスペクトするようになりました。それとAIさんの『My Friend』という友だちをテーマにした曲を聴いて惹かれてライヴに行ったら、観客に向けて問いかけるように歌ってる姿勢がカッコ良かったので、PUSHIMさんとAIさんは、私の中で“歌手になるぞ”って気合いが入ったアーティストですね。あと、私、争いごとが大嫌いな平和主義者なんです。Def Techを聴いたら、平和に対するメッセージや女性のすごさを歌っていて、すごく影響されました。

輝子さんのここだけは誰にも負けないってとこは?

歌はもちろん頑張ってるけど(笑)、自信があるのは歌詞のメッセージ性。今回の『MY PLACE』では2曲歌詞を書いてるんですけど、他の曲も私のイメージを作詞の方にまとめてもらってるんです。

輝子さんは自分のためよりも、人に向けて歌いたいっていう思いが強そうですね。

もちろんです。自分に閉じこもっていくと限界があるけど、人に伝える時は“あんたさー”って言えちゃう自分がいて(笑)。だから、誰かに向けて、こうしていこうよって書くことが多いし、人と接することで歌詞のアイディアが浮かぶんです。ほんと、歌はメッセージだなって思いますね。

では、1stミニアルバム『MY PLACE』ですが、どんな作品を目指しました?

まずは、いろんな私の世界観を聴いてもらいたかったんです。いろいろな曲調やメッセージが詰まってるけど、全体を通じて、聴いた人が笑顔になってくれたらなって思ってます。すごくいい曲だなって笑顔になってくれた人が、他の人に勧めてくれるようなCDにしたかったんですけど、それがいい形にできたと思ってます。初めてのレコーディングで苦労はいっぱいあったけど、スタッフと意見を交換しながら楽しく作っていけましたね。

明るいメロディーの表題曲「MY PLACE」は、輝子さん自身の原点と前向きな思いが伝わってきました。

地元や自分の発進点って、みんな絶対あるじゃないですか。そこで育って外に出て、いろんな壁にぶつかる。それで“私、何のためにやってるんだろう?”って思った時に、友だちのいる地元に帰ると初心に戻れるんですよ。ほんと、自分の居場所って大事だし、“私の居場所はここだ”って歌ってる曲です。

では、初音源が出来上がっての今の感想は?

みんなに自信を持って聴いて!って言える作品になったと思います。私ひとりだけじゃできなかったし、スタッフやプロデューサーなど関わっていただいたみんなに感謝ですね。

最後に、輝子さんの今後の目標を聞かせてください。

ひとりでも多くの人に聴いてもらうために、とにかく頑張って 歌っていきます。あと、私、ビールが大好きで、夏といえばビール、ビールといえばレゲエってことで、ビールのCMがやりたいです(笑)。美味しく飲めますので、ぜひお願いします!(笑)
輝子 プロフィール

テルコ:8月7日生まれ、神奈川県出身のレゲエシンガー。キュートなルックスで、身長150センチ弱の小柄な体から発せられる歌は、伸びやかでパワフルでハートフル。7月22日に1stミニアルバム『MY PLACE』をリリース。9月6日には、渋谷CLUB CAMELOTにてリリースパーティが決定!輝子オフィシャルサイト
公式サイト(アーティスト)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

編集部おすすめ インタビュー

編集部おすすめ ライブレポート

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着