取材:石田博嗣

ここまでポップなものはなかった

2ndシングル「eternal ~永遠人~」では、どういったものを打ち出そうと思っていたのですか?

Meyou
JEMSTONEの深いところを出したいと思ってて…ライヴでは結構幅を見せているんで。なので、昔からの友人であるSOUL'd OUTのShinosukeくんと一緒にやってみたって感じですね。彼のすごいところって、キーワードをひとつふたつ言うだけで、そこからイメージを広げて楽曲を作ってくれる…それこそ映画音楽とかも作れるようなタイプの作家でもあるんですよ。今回はストーリー性があって、世界観のあるバラードをやってみたいと思ったので、彼に声をかけたんです。

では、Shinosukeさんから上がってきたトラックを聴いた時の印象は?

Masamune
すごいものができるんじゃかって鳥肌が立ちました。感動しましたね。
Kazuma
絵を描く人だけあって、景色感がすごく出るんですよ。真っ白なキャンバスにギターやドラムで色が塗られているみたいな(笑)。ピアノの旋律にしてもストリングスとの絡みが良かったし、純粋に“こういうのいいな?”って思いました。
Souki
彼のオリジナリティーはすごいなって思いましたね。いろんなジャンルの要素が詰まってるし、Shinosukeくんじゃないと思い付かないようなトラップがあるし。
Takeshi
メロディーも展開とかがすごいしね。しかも、メロ違いのバージョンとか、全部で3パターンぐらいあったんですよ。

トラックを聴いて、歌詞はどんなものを書こうと?

Meyou
人の出会いって当たり前のように思うけど、実はすごい確率で出会っているわけじゃないですか。それは恋愛に限らず、友達だったり、バンドのメンバーだったり、周りのスタッフもそうだし。だから、そんな出会いに対するありがたみ、深さ、大切さ…とかを表現したいと思いました。

でも、歌詞の主人公の女の子は、少し後ろ向きだったりしません? サビで“いつかさよならがきても?”と言ってるし。

Meyou
そこは最後の最後まで自分でも引っかかってたんですよね。実は、その“さよなら”というのは自分が世を去る時のことで、自分には何も誇れるものはないけど、相手の人を愛したことは誇れる…ってことを言いたかったんです。それをそのまま書くんじゃなくて、ちょっと含みも持たせたかったんで、単純に“別れ”って捉える人もいるだろうなってのは思ったんですよ。でも、それはそれでいいかなって。死に限らず、別れないといけないこともあるだろうし。だから、マイナスなようでいて、すごくポジティブなんです。

そんな歌詞の歌入れはどうでしたか? 前作のバラード「BAKA」のような感情的な歌い方でもないですよね。

Meyou
難産でした。私はヴォーカルスタイルにクセがあるんですけど、楽曲のイメージを大事にして、ストレートに歌いたかった…それは周りの注文でもあったんで、真っすぐに歌うことにチャレンジしてみたんですけど、すごく苦労しました。

そういったチャレンジも含めて、1stシングルとは違うJEMSTONEが見せれたという感じですか?

Meyou
バラードの「eternal ?永遠人?」にしても、アッパーなカップリング曲にしても、前作とは違う部分が出せたんで、JEMSTONEの幅が見せれたと思いますね。
Masamune
ここまでポップなものもなかったんで、前作以上に幅広い人に聴いてもらえるんじゃないですかね。
JEMSTONE プロフィール

ジェムストーン:2005年結成。R&B、ヒップホップ、ソウルをベースとした生のバンドサウンドを武器に、ドラマチックでエロティックなライヴは必見! 07年、シングル「Diamond of 人生」でメジャーデビュー!JEMSTONE Official Website
公式サイト(レーベル)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

編集部おすすめ インタビュー

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着