L→R KURO(Ba)、MASA(Vo)、YUKI(Gu)、TAKUYA(Dr)

L→R KURO(Ba)、MASA(Vo)、YUKI(Gu)、TAKUYA(Dr)

【Dear Loving】笑いや涙を バンド
を通して表現している

BOØWYのコピーバンドに始まり、ビジュアル系を経て、現在は“ポジポック”を掲げて活動している15年選手のDear Loving。そんな彼らが集大成ともいえるベストアルバムを完成させた!
取材:土内 昇

まず、バンドコンセプトに掲げている“ポジポック”が気になるのですが。

MASA
“ポジティブ”と“ポップ”と“ロック”を合わせた造語…って言ったらカッコいいんですけど、TAKUYAが“ポジティブでポップでロック”を噛んで“ポジポック”って言ってしまって、みんなが“それええやん!”って(笑)。

なるほど(笑)。結成当初からのコンセプトなのですか?

MASA
いや…結成して15年目になるんですけど、最初の5年はBOOWYのコピーだけをしてたんですよ。で、その後はビジュアル系のバンドをやってたんですね。でもひとつのシーンに制限してしまうと、その中ではできないことがあるって考えるようになって。人ひとりの中から出てくるものって限られていると思うんですよ。なのに、自分で制限を設けていたら、バンドに限界がいつかくるだろうって。僕らはずっとDear Lovingをやっていたいから、“今後どうしていくか?”ってことを考えた時に、何でもかんでもやればいいってわけではないので、コンセプトを立てようってなったんです。

では、曲を作る時に意識していることは?

MASA
希望があるものを歌いたいって思ってますね。
YUKI
歌のメッセージが強い分、アレンジにもフックとなる部分を入れるようにしてます。ちゃんと歌を生かしながら、バンドとしての個性を出すというか。

ベストアルバムに収録されている楽曲なのですが、いろんなサウンドに挑戦してますよね。

MASA
挑戦もしてるんですけど、その時にやりたいことをやってただけですね。僕らはライヴでコントをやったりするんですけど、それは自分たちが楽しいからやるだけなんです。笑ってる自分たち、アホなことをやってる自分たちも好きなんで。もちろん、シリアスな面もネガティブな面も持ってるから、笑いや涙をバンドを通して表現している…そんな感じですね。

唯一の新曲「キミイロストーリー」は、このベスト用に作ったのですか?

MASA
昨年の暮れに今年の12月に予定しているワンマンライヴを決めてて…その頃は事務所もレーベルも決まってなかったんですけど、自分らにとっての大きな目標ということで決めたんですよ。そこに向っていくための曲を作ろうってことでできたのが、「キミイロストーリー」なんです。生きている人全員、人生の中では自分が主役なわけだから、そこでその人なりの輝きを見つけることができれば素晴らしいことだよってことを歌いたかったというか。このアルバムのために作ったわけじゃないけど、入るべくして入ったなって感じですね。

そんな12月のワンマンはどんなものになりそうですか?

KURO
15年という節目なんですけど、通過ポイントでしかない…これまでも今の自分たちができる範囲の精いっぱいのライヴをやってきてるので、そういう意味でも今後の自分たちが見えるようなライヴをやりたいと思ってます。
TAKUYA
このワンマンというのは、昨年から掲げてきた目標だったから…だからって、バンドだけが盛り上がっても仕方がないので、ファンやバンドに関わってくれた人も一緒に盛り上がる…要するに阪神タイガースのファン心理ですよ! 阪神ファンって自分の家族みたいに応援するじゃないですか。あの熱さって他にないと思うんですよ。そういう一体感のあるライヴにしたいと思ってます。
『ポジポッケスト』
    • 『ポジポッケスト』
    • CYCS-1019〜20
    • 2008.11.12
    • 3500円
Dear Loving プロフィール

ディアラヴィング:当時同じ中学の同級生だった現メンバーにて結成。その後、BOØWYのコピーバンドを5年間続け(危うく本家よりBOØWY歴が長くなるところ…)、98年より大阪を中心にライヴ活動をスタートさせ、01年に独自のジャンル“ポジポック(ポジティブでポップでロック)”をバンドコンセプトに掲げる。結成16年目となる09年、ついにシングル「Fly high」でメジャー進出を果たした!Dear Loving オフィシャルサイト
MASA OFFICIAL BLOG
YUKI OFFICIAL BLOG
KURO OFFICIAL BLOG

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着