【たこやきレインボー】『なにわンダ
ーランド2015〜あわてんぼうのクリス
マス〜』2015年11月21日 at TOKYO D
OME CITY HALL

撮影:笹森健一/取材:高良美咲

 可愛さあふれる平均年齢14.6歳。ボケツッコミはお手のもの、名のごとき関西っ子、たこやきレインボー(以下、たこ虹)。史上最大キャパの本公演は、即日ソールドアウト。天使に扮した5人が並んで登場すると、「オーバー・ザ・たこやきレインボー」を聖歌隊のように伸びやかなアカペラで歌い出し、瞬時に心をとらえる。一転して全力のダンスで盛り立て、「ジュージューシー!!」では会場の熱量高い掛け声に呼応して、電飾で模されたツリーのてっぺんが煌煌と輝く。興奮が高まる中、春名真依がソロで「まいっちんぐ☆まいまいマジック~クリスマスver.」をキュートに歌い上げ、続く根岸可蓮(道子)と彩木咲良(クラリス)によるミュージカル仕立ての「道子とクラリス~魂の激闘編~」では、迫真の演技に差し込まれたボケが笑いを誘う。次なる展開に期待を寄せる客席から登場した清井咲希と堀くるみは、哀愁漂う昭和チックな新曲「an umbrella」を披露した。個々が幅の広いエンターテインメント性をアピールした後は、再び5人でタオルをブン回し、拳を突き上げ、ステージ、賑わう客席をところ狭しと駆け抜ける。しかし、タイトルの通り、クリスマスは1カ月以上先…と思いきや、エネルギッシュなパフォーマンスにつられてサンタクロースが登場! たこ虹のお陰で思わず関西弁になるほど楽しんだサンタから、なんと来春のZeppツアーのサプライズプレゼント。目標であっただけに動揺を隠し切れず、涙ぐんでコメントをするメンバーだったが、この日、次なるステージをも通過点と思わせる勢いを感じたのは、私だけではないはずだ。

セットリスト

  1. オーバー・ザ・たこやきレインボー
  2. ナンバサンバイジャー
  3. 絶唱!なにわで生まれた少女たち
  4. あきんどチャチャチャ
  5. ナンバでサンバ2
  6. ジュージューシー!!
  7. まいっちんぐ☆まいまいマジック~クリスマスver.
  8. 道子とクラリス~魂の激闘編~
  9. an umbrella
  10. 365Go!
  11. 叫べ! ガウガール
  12. めっちゃPUNK
  13. 踊れ! 青春カルナバル
  14. クリぼっちONE DAY!!
  15. 元気売りの少女 ~浪花名歌五十選~
  16. なにわもジングルベル
  17. <ENCORE>
  18. たこ虹物語 ~オーバー・ザ・関ヶ原~
  19. なにわのはにわ
  20. ちゃんと走れ!!!!!!
  21. たのしかしまし大阪~おいでやす~
たこやきレインボー プロフィール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着