【ドラマチックアラスカ】『アラスカ
ナイズワンマンツアー 2015 「シティ
ーポップをはじめよう」』2015年9月
21日 at 渋谷CLUB QUATTRO

撮影:橋本 塁(SOUND SHOOTER)/取材:高良美咲

 2015年から3人編成になり、現在はサポートギターにドラマチック☆安田(ロマンチック☆安田/爆弾ジョニー)を迎えているドラマチックアラスカが観せてくれたのは、今がバンド史上一番良い状態に仕上がっていると感じさせるほどの熱演。しっとりとゆるやかな曲を聴かせたかと思えば、突然スイッチを切り替えたようにストレートな音像でガツンと攻め立ててくる。このバンド感を引き立てているのは、先日ヒジカタナオト(Vo&Gu)がひとりで行なったインストアでの弾き語りツアーの影響も強いようだ。“この4人で鳴らすことが楽しい”…それはバンドだけではなく、ここに集まった全ての者が実感したことだろう。絶え間なく進化を続ける彼らなら、今後もさらなる素晴らしい景色を見せてくれると確信した。

セットリスト

  1. 東京ワンダー
  2. 和心
  3. 01
  4. フレームアウト
  5. アンハッピーバースデー
  6. トドメノイチゲキ
  7. プレデターズ
  8. 初恋に捧ぐ
  9. 怠惰故
  10. 未来手紙
  11. 打ち上げ花火
  12. スタートライン
  13. ともだちのうた
  14. シチヘンゲ
  15. 星になる
  16. リダイヤル
  17. マイヒーロー
  18. 世界の始まり
  19. 無理無理無理
  20. <ENCORE1>
  21. ハイアンドブルー
  22. エキセントリック アルカホリック
  23. <ENCORE2>
  24. アレシボ・メッセージ
ドラマチックアラスカ プロフィール

ドラマチックアラスカ:2010年、同じ高校に通う4人で結成。以来、地元神戸を中心に活動を行なう。大型イベントのトリや自身のツアーなど、ライヴを積極的に展開しながら楽曲制作、リリースにも励む。14年末を持ってトバナオヤ(Gu)が学業に専念するために無期限で活動休止。15年3月、新体制初となるシングル「無理無理無理」をリリース。ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
ドラマチックアラスカ オフィシャルTwitter
ドラマチックアラスカ オフィシャルFacebook

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着