【SILHOUETTE FROM THE SKYLIT】『S
ILHOUETTE FESTvol.8 ~青過ぎる空
を突き抜けるツアーアンコール3MAN
SHOW!!~』2015年5月31日 at Shibuy
a Milkyway

撮影:watanabe'kool'syo/取材:高良美咲

 Septaluck、ROOKiEZ is PUNK'Dを迎えて開催された『汁フェス』。ソールドアウトということもあり会場内は大盛況で、本日の主宰者SILHOUETTE FROM THE SKYLITが登場すると、一気にそこは彼らの空気に。ヘヴィなバンドサウンドに同期を取り入れた楽曲は、一曲の中での色が鮮やか。大合唱が響き渡る場面も多く、熱だけではなく、想いを届けるようにオーディエンスとしっかり向かい合ったステージングも印象的。ライヴ終盤では機材トラブルに見舞われたものの、それすらも武器にしてしまう対応力で、より一層彼らとオーディエンスの絆が深まったことだろう。途中、『汁フェス』をもっと大きくしていきたいという意欲も語っていたが、彼らにとってはそう遠くない話だろうと確信したライヴだった。

セットリスト

  1. Unsheathed
  2. Two Left Feet
  3. Skyline
  4. Cipher
  5. Sheltered
  6. Sweet Misunderstanding
  7. Never Say Never
  8. Live For The Night
  9. Closer
  10. Sonar
  11. Blue Echo
  12. Parallel Lines
  13. <ENCORE>
  14. Moniker
  15. Seek My Way Out
SILHOUETTE FROM THE SKYLIT プロフィール

シルエット・フロム・ザ・スカイリット:福岡発のエモーショナルロックバンド。2007年、SeshiroX(Vo)が前身となるプロジェクトバンドを立ち上げ、08年、現在のバンド名になる。11年6月、活動の拠点を福岡から東京に移す。13年11月に行なわれた『Red Bull Live on the Road 2013』の優勝プライズとして得た海外レコーディングで収録したシングル「Blue Echo / Closer」を14年12月3日にリリース。SILHOUETTE FROM THE SKYLIT オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着