【SPYAIR】『SPYAIR LIVE2015「ROCK
IN’OUT」』2015年5月20日 at Zepp
Tokyo

撮影:鳥居洋介/取材:榑林史章

 “今日は下げる頭も謝る言葉も持ってきてない。音を楽しむためにきたんだよ!”…冒頭2曲を歌い終え、IKE(Vo)が叫ぶと、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。全国ツアーの最終日、奇しくも衝撃のTweetから丸1年経ったこの日、どこか吹っ切れてヤンチャさが増した4人の姿がそこにあった。より太く生々しく響くIKEの歌声に、拳を振りあげて盛り上がった「現状ディストラクション」。そして、「Naked」は歌詞のひと言ひと言を、噛み締めるように歌う姿が印象的だった。ギターとキーボードをサポートに迎えたサウンドは、パワフルでダイナミックさが増している。UZ(Gu&Programming)、MOMIKEN(Ba)、KENTA(Dr)もハイテンションのソロプレイを随所で聴かせて観客を沸かせた。中盤には4人で前に並んで、ツアーを振り返ったMCで観客を和ませ、「Radio」をアコースティックで披露。順番に歌いハモりも聴かせる、リラックスした雰囲気からバンドの状態の良さを実感させた。「OVERLOAD」で始まった後半戦は、ベスト盤的な内容。アンコールでは新曲「ファイアスターター」をいち早く披露するサービスも。左右のスピーカーの上に登り歌いながら、最後まで渾身の声を聴かせたIKE。ステージを走り回りながらソリッドなサウンドを聴かせたUZとMOMIKEN。KENTAも立ち上がらんばかりの勢いでスティックを振り下ろし続ける。“失って、もう戻ってこないと思っていた友達が、また帰ってきてくれた気がします。ひとりじゃ歌えない、ひとりじゃ叶わない。だから、一緒に歌おう”と、涙をこらえて語りかけたIKE。その言葉に応え、「GLORY」はこの日一番の大合唱で会場中に鳴り響いた。

セットリスト

  1. ROCKIN’OUT
  2. Trust your anthem
  3. 現状ディストラクション
  4. WENDY〜it’s You〜
  5. Are You Champion?Yeah!!I’m Champion!!
  6. Naked
  7. サクラミツツキ
  8. あの頃、僕らは同じ未来を
  9. Radio(acoustic ver.)
  10. OVERLOAD
  11. 0GAME
  12. JUST ONE LIFE
  13. Rock’n Roll
  14. Turning Point
  15. ジャパニケーション
  16. イマジネーション
  17. GLORY
  18. <ENCORE>
  19. ファイアスターター(新曲)
  20. サムライハート(Some Like It Hot!!)
  21. SINGING
SPYAIR プロフィール

スパイエアー:2005年結成。10年8月にシングル「LIAR」でメジャーデビュー。東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、新たなるフィールドに挑んでいく、いわば“戦への狼煙上げ”となる第一弾シングル「THIS IS HOW WE ROCK」を16年7月にリリース。同年11月に発表した“戦い”をテーマにした「RAGE OF DUST」はTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPテーマとして大きな話題を呼び、ロングセールスを記録。17年8月にはオトナの土ドラ『ウツボカズラの夢』主題歌でもある「MIDNIGHT」をリリースした。SPYAIR オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着