【Gacharic Spin】『「赤裸ライアー
」ツアーファイナル』 2015年5月3日
at 渋谷公会堂

取材:土内 昇

 メジャーデビューシングルを携えて全国を回ったツアーのファイナルは渋谷公会堂。“全力エンターテイメント”を掲げるGacharic Spinらしく、いつも応援してくれている人も初めて観る人も楽しめるセットリストを用意し、圧巻のパフォーマンスを繰り広げていた。当然、序盤からフルスロットル! フロントに立つメインヴォーカルがいないだけに、ドラムのはな(Vo&Dr)以外の5人がステージを駆け回り、FチョッパーKOGAは熱血帯をバックにベースソロを、TOMO-ZO(Gt.)はけん玉を、オレオレオナ(Vo&Key)はまい (performer1号)が背負った鍵盤でソロを…とお馴染みの演出も披露。“こんなことができるのはGacharic Spinだけ”とチョッパーも豪語していたが、観る者をとことん楽しませるのが彼女たちのライヴだ。アコースティックタイムがあったり、まい&ありさ(performer2号)によるガチャガチャダンサーズの「溶けないCANDY」や新曲「夢喰いザメ」「Don't Let Me Down」が披露されるなど観せ場も多く、さらに超絶テクを盛り込んだプレイでも“魅せる”。しかし、今日の公演を完売できなかったことを涙ながらに悔やんだチョッパー。“ソールドアウト”と発表しても問題ない残席数だったが、それをしなかったのが、このバンドの姿勢でもある。そこがGacharic Spinに足りなかった部分と真摯に受け止め、“次は絶対にソールドアウトさせます!”と宣言。そして、その“次”となる秋の全国ツアー開催が発表され、ファイナルは11月29日(日)のZepp Tokyoでのワンマン。笑いも涙も感動もあったライヴだが、余韻と一緒に彼女たちの“次”に胸を馳せらせているのは僕だけではないはずだ。

セットリスト

  1. SE.GS Gacha2015〜
  2. Lock On!!
  3. More Power
  4. 爆弾娘(ボンバーガール)
  5. GS★PLANET
  6. ハンティングサマー
  7. Ben-Jan-Dan
  8. ヌーディリズム(アコースティック)
  9. 好きな人、だけど...(アコースティック)
  10. 今を生きてる ~2013年 春~
  11. さよならチェリー
  12. ルーレット
  13. 夢喰いザメ
  14. JUICY BEATS
  15. 〜まいのパントマイムムービー〜
  16. オトナ少女
  17. 僕だけのシンデレラ
  18. 溶けないCANDY
  19. 週末ファンタジー
  20. 赤裸ライアー
  21. 運命さえも変える言葉
  22. ダンガンビート
  23. <ENCORE1>
  24. 宝物
  25. Don’t Let Me Down
  26. BROKEN LOVER
  27. <ENCORE2>
  28. WINNER
  29. SE.GS Gacha2012〜
Gacharic Spin プロフィール

ガチャリックスピン:リーダーのF チョッパー KOGAをはじめ、はな、TOMO-ZO、オレオレオナ、yuri、アンジェリーナ1/3、6人からなる全力エンターテイメントガールズバンド。年間 100 本以上のライヴをこなし、国内のみならず海外のフェスやイベントにも出演。結成10周年の2019年3月にベストアルバム『ガチャっ10BEST』を、20年3月には新体制初となるアルバム『Gold Dash』を発表。Gacharic Spin オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着