【READ ALOUD】『READ ALOUD Live i
n SHIBUYA CLUB QUATTRO 2014』2014
年12月7日 at 渋谷CLUB QUATTRO

撮影:深谷亮俊/取材:石岡未央

 多分…いわゆる流行りのロックサウンドではない。だけど、真摯に問いかけられるクワタユウキの言霊と、各自のさまざまなルーツミュージックが見事にブレンドされたテクニカルな演奏力は、“音楽好き”を射抜くポテンシャルに満ちあふれていた。ライヴは一風変わったスタイルで始まった。新作アルバム『アカンサス』をイメージに作成されたショートムービー(と言っても30分)の、お披露目上映がオープニング。世界観の匂いづけと言えばいいのだろうか…アタックは弱く精神的な安定感を奪う。だが、ライヴ本編での“実像”に対するボディブローとしての効果は絶大だったように思う。歴史は変化しながらも繰り返される。流行りが“心躍る、今”を示すなら、ルーツのミックスは、味わい深いアイデンティティとして、時空を超えて刺さる“進化の代物”だ。そんな希有な存在READ ALOUDの今に、心が躍る。

セットリスト

  1. 未だ黄昏が咆吼るなら
  2. 誰かの為に咲いてない
  3. BGK
  4. オートマチック
  5. 夜明けの針金
  6. 風が吹くから
  7. 月と太陽
  8. 白い月
  9. -インストゥルメンタル-
  10. 新曲
  11. 言花-コトヴァナ-
  12. 君の声を思い出す
  13. 永久に、たまに
  14. 揺らめく世界
  15. タイムトラベラー
  16. <ENCORE>
  17. 怪光
READ ALOUD プロフィール

リードアラウド:2010年より前身バンドでの活動を開始。12年夏より現メンバーでの本格的なライヴ活動をスタート。“READ ALOUD=読み上げる、朗読する”というバンド名そのままに、聴く人の心の声を読み解いているかのような混じり気のない日本語詞と落ち着きや安心を覚えるほどの力強くたくましいギターロックサウンド。そして、ブレることなく射抜き、一度捕まえたら離すことのない、貫通力の高いヴォーカルの歌声。これらを持って、全国のライヴハウスを中心に精力的な活動を展開中。READ ALOUD オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着