【nano.RIPE】『LIVE TOUR 2014「有
色透明」』2014年9月27日 at 渋谷WW
W

撮影:KENN THUNDERSTORM (Thunderstormstudio)/取材:榑林史章

 全国8会場を各2公演ずつ開催するツアーの初日、渋谷WWWの会場をファンが埋め尽くす。ヴォーカル&ギターのきみコも、“おかげさまでパッツンパッツンです”と嬉しい悲鳴をあげた。最新シングル「透明な世界」収録曲をはじめ、nano.RIPEを代表するナンバーがずらり勢揃い。9月22日に5年目に突入したとのことで“このツアーがある意味で集大成になると感じている”と語ったきみコ。その言葉の通り、この日のステージは頭っから大盛り上がり。「リアルワールド」などアッパーの楽曲では、もれなくファンが大合唱。歌って跳んでタオルぶん回しての場内は蒸し風呂状態。生々しい演奏とファンの歓声が激しく呼応し合う様子は、まさにライヴと呼べるものだった。ツアーは毎回セットリストを変えていくとのこと。最初からこの盛り上がりで、最後にはどうなっていることやら。

セットリスト

  1. 絶対値
  2. 面影ワープ
  3. リアルワールド
  4. 呼吸
  5. 水性キャスト
  6. 月影とブランコ
  7. 影踏み
  8. なないろびより
  9. よすが
  10. 祈りうた
  11. 細胞キオク
  12. 三等星
  13. もしもの話
  14. モラトリアム
  15. ツマビクヒトリ
  16. フォルトファインダー
  17. 痕形
  18. めまい
  19. タキオン
  20. 透明な世界
  21. <ENCORE>
  22. 架空線
  23. グッバイ
nano.RIPE プロフィール

ナノライプ:前身バンドを経て2004年にnano.RIPEとなり、地元である千葉・東京を中心に本格的な活動を開始。08年、インディーズレーベルよりミニアルバム『空飛ぶクツ』を発売。草野マサムネ(スピッツ)など多くのアーティストから推薦コメントが寄せられ、話題となる。10年、Lantisよりメジャーデビュー。その後、メンバーチェンジを経て、現在はきみコとササキジュンのふたりで活動を続けている。nano.RIPE オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』