【WAR-ED】『WAR-ED LIVE TOUR 2014
【Garden of Solace】』2014年9月22
日 at 渋谷BURROW

取材:桂泉晴名

 “争いのない世界”というメッセージを込めた1stアルバム『Garden of Solace』を引っ提げたツアーの東京公演。抜群の安定感を誇る嶋津宗成(Dr)と藤林慶之(Ba)のリズム隊がガッチリと土台を支え、繊細でありながら、時おり大胆な面を見せる嶋津義貴(Gu)と山下慎司(Vo&Gu)のギターが自由に動き回る。そこに感情を素直に表す山下のヴォーカルが絡み、厚みのあるバンドサウンドをじっくり味あわせてくれた。4人とも黒いスーツ姿で決まっているが、実に楽しそうな表情で演奏している。“僕たち大阪のバンドなので、なかなか東京にこれないんです。だから、みなさんの記憶に絶対に残ってやろうと思って、今日はやってきました!”。この日に懸ける思いを語る山下。彼らの真っ直ぐに熱いパフォーマンスは確実に観客の心をとらえただろう。

セットリスト

  1. 終わらない物語
  2. ゆずれない夢
  3. 争わない世界に今、花が咲く
  4. Maria
  5. Lonely Drive
  6. I Wanna Rock With You Tonight
WAR-ED プロフィール

ウォード:大阪で結成された4人組バンド。メンバーチェンジを経て2012年春に再結成。13年8月にインディーズレーベルより2枚目のミニアルバム『Essence of the Heart』をリリース。同年12月に行われた自身初のワンマンはソールドアウトを記録した。14年 3月、メンバーチェンジ後に初めて行なったライヴから大切に演奏し続けてきた「光を探して 〜未来の君へ〜」が大型 CM のタイアップに決定し、メジャーデビューを果たした。WAR-ED オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着