【7!!】『7!!のうぷぷな日 SPECIAL
10th Anniversary〜渋公ちゃん、ばん
みかちぇー!!~』2014年8月17日 at
渋谷公会堂

撮影:川田洋司/取材:榑林史章

 7!!の結成10周年を記念したライヴ。デビュー曲「フォーリン・ラブ」で始まったステージは、シングル曲をはじめ、最新アルバム『STARTLINE』からの新曲も多数披露。この10年を総括しながら、新たな一歩を感じさせるものになった。

 何度も“渋公いくよ〜!”と叫びながら、心に響く伸びやかな歌声を聴かせたNANAE(Vo)。アッパーのナンバー「ラヴァーズ」では、MICHIRU(Gu)とKEITA(Bu)も前に出てきて、観客を煽りながら演奏した。時には、MAIKO(Dr)の合図で、ライヴタイトルの“ばんみかちぇー!!”をみんなで叫んで一体になる場面も。中盤には“ゆんたくタイム”と題した、男子メンバーふたりによる沖縄弁トークコーナーがあった他、アンコールにはアコースティックコーナーも。最後には三線奏者の宜保和也がゲストで登場し、「弱虫さん(うちなーVer.)」を。メンバーもお客さんもカチャーシーを踊り始め、お祭り騒ぎといった感じになった。

 “こういうかたちで10周年を迎えることができて、本当に嬉しいです。挫折して音楽を辞ようかと思った時もあったけど、諦めずに続けていたら、こんなにたくさんの人が集まってくれるようになりました。悩んだり、迷ったり、何をしていいか分からない時も、必死に食らい付いていったら大丈夫でした。あなたがいてくれたから、頑張れました。7!!とここまで来てくれて、ありがとうございます”と、涙を堪えながら想いを語ったNANAE。後ろではMAIKOが涙を拭う姿も。新たなスタートラインに立ち、10年の気持ちをたっぷり詰め込んだ「スタートライン」を歌う4人の姿は、いつになく実に頼もしく見えた。

セットリスト

  1. フォーリン・ラブ
  2. 虹色
  3. ラヴァーズ
  4. ドキドキ
  5. My ダーリン
  6. Please Please
  7. 太陽にKiss
  8. メロディ・メーカー
  9. 愛の言葉
  10. スノーマン
  11. ブランコ
  12. I Stay
  13. ノスタルジア~ReReハロ~
  14. サンライト
  15. スウィート・ドライヴ
  16. さよならメモリー
  17. 弱虫さん
  18. バイバイ
  19. スタートライン
  20. <ENCORE>
  21. ReReハロ~終われそうにない夏~(AC Ver.)
  22. この広い空の下で(AC Ver.)
  23. この雨が降る前に
  24. 君と私のバラード
  25. 弱虫さん(うちなーVer.)feat. 宜保和也
7!! プロフィール

セブンウップス:2004年、高校2年の時に結成した沖縄出身・在住の男女4ピースバンド。バンド名の由来はヴォーカルのNANAE(ナナエ)の名前を“7(ナナ)”と“エッ!!”に分け、それぞれを英語に訳した“seven”と“oops”をつなげたもの。11年、映画『高校デビュー』主題歌「フォーリン・ラブ」でメジャーデビュー。結成10周年を迎える14年、2ndアルバムリリース、渋谷公会堂の初ホールワンマン後、全国ツアーを開催と精力的に活動。7!! オフィシャルHP
7!! オフィシャルブログ
7!! オフィシャルFacebook

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着